3シリーズ セダン/ツーリングに新グレード追加 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3シリーズ セダン/ツーリングに新グレード追加

20141007_a1.jpg


ビー・エム・ダブリューは、BMW 3シリーズ セダン、および、ツーリングのラインナップに、「BMW 320i SE」と「BMW 320i ツーリングSE」を追加し、10月7日より販売開始することを発表した。


20141007_a2.jpg


これらの新グレードは、BMW 320i セダン/ツーリングの標準装備を厳選し、「iDrive ナビゲーション・システム」、「BMWコネクテッド・ドライブ・スタンダード」といった革新的機能を標準装備しながら、車両価格を427万円(セダン)、449万円(ツーリング)に抑えたもの。
これはベースモデルより56万円も安い車両価格だ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/10/07/234333.html
http://news.bmw.co.jp/press/2014/10/07.html


3シリーズらしいグレード


3シリーズと言えば、BMWのラインナップを代表するドライバーズカーと言っていい。
また、このクラスの世界的なベンチマークでもある。

そんな3シリーズだけに、その「走りの良さ」を求めて購入を検討する人が多いだろうから、「余計な装備はいらない」という人もいるだろう。

今回の新グレードは、ベースグレードの標準装備を厳選しているということで、それなりに装備が省かれているようだが、具体的な装備内容は、現時点(10月7日現在)ではホームページの装備表がまだ更新されておらず、その内容はよくわからない。

とはいえ、装備を省いても走りは同じ。
こういったグレードの選択肢が用意されるのは、走りが売りの3シリーズとしては、実に「らしい」グレード戦略だと思う。

しかしそれにしても、ただ標準装備を厳選して省いただけで、ベースグレードよりも56万円も安いとは、一体どれだけの装備が省かれているのかが気になるところ。
ホームページの情報が更新されたらぜひ確認してみたい。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/101-d0abadd2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。