タイヤ、3台に1台は整備不良という現実 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ、3台に1台は整備不良という現実

20141021_a1.jpg


ダンロップは、10月4日に全国でおこなわれたタイヤ点検の結果を集計した。
その結果、タイヤの整備不良は3台に1台ほどもあることがわかった。


このタイヤ点検は、「ダンロップタイヤ安全プロジェクト」において、2008年10月から年2回、全国でおこなわれているもの。

今回の調査では、タイヤの整備不良率は全点検台数のうち36.2%を占めた。

その不良内容の内訳は、空気圧の過不足が27.3%、偏摩耗が6.7%、タイヤ表面の損傷が5.9%、残溝不足が2.3%という結果だった。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/10/21/235545.html


なぜ空気圧を気にしないのか


今回の不良内容の内訳では、空気圧の「過不足」とのことなので、燃費を気にして空気を入れ過ぎの人もいるのかもしれないが、実態としては恐らく「空気圧不足」のクルマの方が多いのではないだろうか。

1つの原因として、今ほとんどがセルフ式のスタンドになっていて、ついでに空気圧をチェックしてもらえる機会が減ったことが指摘されていたりするが、わずかばかりの燃費の差にこだわる人は多いのに、なぜタイヤの空気圧を気にしないのかが理解不能だ。

言うまでもないことだが、空気圧が規定よりも低くなれば、タイヤの転がり抵抗が増加し、それは当然ながら燃費の悪化につながる。

燃費を気にするのであれば、タイヤの空気圧にも気をつけるべきである。


ってゆーか、空気圧ってそんなに減る?


自慢にならないが、筆者は自分でタイヤの空気圧をチェックしたことなど1度もない。

その代わり、法定点検や車検、オイル交換などなど、ディーラーにチョイチョイお世話になる際には、必ずタイヤの空気圧もついでにチェックしてもらっている。

しかし、「ちょっと減ってたので少し入れときました」と言われることはあっても、空気圧が規定を下回っていたことなど1度もない。

そもそも、もし規定を下回るほど空気圧が減っていたら、チェックしなくても「乗り味の変化」でわかると思うのだが。。。

燃費は気にするのに、なぜ空気圧は気にしないのか。
そもそもなぜそんなに空気圧が減るのか。
なぜ規定以下まで減っても気付かないのか。
気付いているけどメンドクサイから放ったらかしなのか。

いろいろと謎の多い、今回の調査結果である。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

空気圧は変わりますよ~

別ブログの方からやって来ました。
貴殿の評価は納得できる点が多く其の的確な表現力にはいつも感心しております。
特に私と車の好みが近い事もあり勝手に信頼仕切って読んでおります。

で・・・・
タイヤの空気圧ですが季節の変わり目の気温の変化などでも何割もの相当な変化をしますよ。
月に一回冷間時に測る様にしてますので経験から言えます。
温度変化だけでなくて、空気抜けも当然多いです。
ムシゴムの劣化とかは論外ですが、新品タイヤは最初空気が良く減ります。
理屈はゴムが云々、ビードが云々・・とか色々と専門の人が云いますが当方専門家でないので良く分かりませんが此れも経験上言えます。
こなれて来たタイヤは余り減りませんが温度変化分は影響避けられません。

ただ一つ言えるのは、空気圧によってフィーリングが凄く変わる車と殆ど変わらない車とが有るのも経験上云えます。
タイヤでも同じくフィーリングの変わるのとそうでないのとあります。
当方は車道楽によって自分と嫁とで此の5年位に10台程乗り換えてますしタイヤも酷使する車の分は何セットも色々と試してますので経験上の意見です。

敏感な鋭い感性をお持ちの貴殿の事ですので、運良くフィーリングの余り変わらない車だっのだと思います。(思いたいです)

何れにしても過度な空気圧の過小過大は、高速でのバーストやタイヤ変形などの大きな事故に繋がりますので、空気圧点検はしましょう、と改められるのが良いと心から思います。

一ファンより。

2015-03-09 01:31 | from けいまん | Edit

Re: 空気圧は変わりますよ~

管理人です。

> タイヤの空気圧ですが季節の変わり目の
> 気温の変化などでも何割もの相当な変化をしますよ。
> 月に一回冷間時に測る様にしてますので経験から言えます。

 ほぅ!何割もですか!?(・o・;
それは自分が思ってる以上の大きな変化ですね。

 しかしディーラーでチェックしてもらって、
今まで規定以下になってたことないですね、
自分の場合は。
まぁけっこう頻繁に見てもらってるので、
いちいち言わずに空気足してくれてるのかも
しれませんね。


> 温度変化だけでなくて、空気抜けも当然多いです。
> ムシゴムの劣化とかは論外ですが、
> 新品タイヤは最初空気が良く減ります。

 へぇ~~、新品のほうが減るんですか。
なんか意外ですね。
古いほうが減るのかと思ってました。(^^;


> ただ一つ言えるのは、空気圧によって
> フィーリングが凄く変わる車と
> 殆ど変わらない車とが有るのも経験上云えます。
> タイヤでも同じくフィーリングの変わるのとそうでないのとあります。

 なかなか奥の深い世界ですね。


> 当方は車道楽によって自分と嫁とで
> 此の5年位に10台程乗り換えてますし
> タイヤも酷使する車の分は何セットも
> 色々と試してますので経験上の意見です。

 すごい乗り換え頻度ですね!
自分も世間一般の「普通」よりは
サイクル早いほうですけど、
5年で10台って超快速サイクルですね。(^o^;


> 敏感な鋭い感性をお持ちの貴殿の事ですので、
> 運良くフィーリングの余り変わらない車
> だっのだと思います。(思いたいです)

 自分の場合、オイル交換だのリコール作業だの、
新型車を見に行ったりだの試乗しに行ったりだの、
手洗い洗車だのキーパーコーティングだのと、
何かとディーラーやスタンドに行く機会が
頻繁にありまして、いつも決まった担当者に
空気圧をチェックしてもらっているため、
常に規定の空気圧をキープしています。
(最低でも月に1度は空気圧チェックが入っている)

 空気を足してもらうこともたまにありましたが、
それでも規定を下回っていたと言われたことは
今まで1度もないですね。

 なので、常に規定内の状態で
走れているからフィーリングにも
ほぼ変わりがなかったんじゃないかと
思っています。


> 何れにしても過度な空気圧の過小過大は、
> 高速でのバーストやタイヤ変形などの
> 大きな事故に繋がりますので、
> 空気圧点検はしましょう、
> と改められるのが良いと心から思います。

 はい。まったくその通りですね。

 まぁ自分の場合、
「自分」ではチェックしないものの、
少なくとも月に1回以上は
チェックしてもらっているので大丈夫ですが、
そういう機会(チェックしてもらえる機会)の
少ない人も多いと思いますので、
燃費を気にするのと同時に
空気圧も気にしてもらいたいですね。(^_^)

2015-03-09 02:22 | from 管理人 | Edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015-03-10 08:25 | from -

お返事有難うございます。

漏れの理論と変化の程度は議論の有る所かも知れませんが、何にしてもタイヤは大事だという点で一致ですかね。

と言いながらも当方は今度国産ではなくアジアンタイヤに初めてチャレンジしようかなと思ってます。
有名銘柄のアジア産は大丈夫でも銘柄からしてアジア産は一寸した冒険ですけども超安いんですよね。
適正空気圧が決まるまで、というか決まらない位に相当悩みそうな気はしますけども。
言う事が支離滅裂みたいですけど実験です。
ダメなら直ぐミシュランか国産にします。

ところで話しは変わりますが因みに当方が次に狙っている車は、レガシーB4 LTDです!!!

スタイルはまぁ何ですが歳も歳なのでまぁ良いかなと。
何よりもコストパフォーマンスが最高な車ですよね。
Eクラスが待てず思案している内に心変わりしまして、周りに威圧感与えず其の半額か1/3で買えるし、アイサイト3は最高だしAWDは一度乗って超感動してますし。
車重が軽いのに安全性も高いのも気に入っています。
たとえセダンでも車重は重視します。当然安全性も重視しますけども。

2015-03-10 08:56 | from けいまん | Edit

Re: お返事有難うございます。

管理人です。

> 漏れの理論と変化の程度は
> 議論の有る所かも知れませんが、
> 何にしてもタイヤは大事だという点で一致ですかね。

 それはもう、まったくその通りですね。
タイヤそのものの性能も大事ですが、
そもそもどんなタイヤであれ、
空気圧を適正に保って使用することが
大前提ですからね。

 あと、空気圧のチェックのみならず、
溝の残りチェックなんかにも
無頓着な人が多い気がします。

 駐車場でクルマを眺めていると、
明らかに交換時期が来てる
ツルツルのタイヤを履いているクルマを
よく見かけますし。。。(-_-)


> アジアンタイヤに初めてチャレンジ
> しようかなと思ってます。
> 有名銘柄のアジア産は大丈夫でも
> 銘柄からしてアジア産は一寸した
> 冒険ですけども超安いんですよね。

 けいまんさんくらいキチンと
タイヤ管理を意識しておられる方なら、
チャレンジしてみるのもアリですね。

 タイヤの整備不良が指摘されるような
無頓着な人の場合は、せめて無難な銘柄の
タイヤを履いてもらいたいですけど。(^o^)


> ダメなら直ぐミシュランか国産にします。

 けいまんさんのように、
ダメかどうかを判定できる消費者が増えれば、
いくら安くてもクソみたいなタイヤが
出回る(販売され続ける)ことも
なくなると思うのですが、
「とりあえず走れて、あとは安けりゃいい」
みたいな人って、必ずいますからね。
残念なことですが。(^^;


> ところで話しは変わりますが
> 因みに当方が次に狙っている車は、
> レガシーB4 LTDです!!!

 なかなかお目が高い。
新型レガシィB4は、自分の愛車候補、
ファイナリスト数台の中に残っています。(^^)

2015-03-11 03:48 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/111-7d04bfb4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。