スバル、新型レガシィ「B4/アウトバック」を発売 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバル、新型レガシィ「B4/アウトバック」を発売

20141024_b1.jpg


10月24日、富士重工業は新型レガシィの「B4」と「アウトバック」を発売した。


新型レガシィのエクステリアは、スバルのフラッグシップとしてふさわしい質感、機能性をデザインで表現。

インテリアは「コンフォート&スポーティ」をデザインテーマとして掲げ、上質さや快適さを向上させながら、スポーティーかつインフォテイメントの楽しさを提供するインテリアを実現。

グレード構成は、B4/アウトバックともに2グレード構成で、
「レガシィ B4」が286万2000円、「レガシィ B4 リミテッド」が307万8000円。
「レガシィ アウトバック」が313万2000円、「レガシィ アウトバック リミテッド」が340万2000円。

なお、パワートレインは175psの2.5リットル水平対抗4気筒自然吸気エンジンのみとなっている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/10/24/235791.html


待望の新型レガシィB4


筆者の愛車候補の1つとして、狙いを定めていたレガシィB4。

実は筆者は以前、現行のB4、いや、もう新型が出たので先代のB4か、それを愛車候補の1つとして試乗させてもらうということでスバルディーラーと連絡を取っていた。

しかし、そのディーラーが統廃合で潰れてしまい、担当者からの連絡が無いまま試乗しそびれてしまった、ということがあった。
(たぶん統廃合に伴うゴタゴタで、買うか買わないかわからないような新規の客にいちいち電話している余裕は無かったのだろう)

そのため、「新型が出たら、次こそはB4に試乗させてもらおう」と意気込んでいたのだ。


というわけで、早速ディーラーに試乗の予約を入れた。
明日、試乗させてもらう予定だ。

レヴォーグを上回る出来栄えであることを期待したい。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/115-3d47aa2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。