マツダ、アテンザとCX-5の改良モデル公開を発表 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ、アテンザとCX-5の改良モデル公開を発表

20141028_a1.jpg


マツダは、11月18日に開幕するロサンゼルスモーターショー14で、「マツダ6(アテンザ)」と「CX-5」の改良モデルを初公開することを発表した。


改良モデルの内容については現時点ではまだ明らかにされていないが、アテンザ、CX-5とも、初の大がかりな改良となる模様。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/10/28/236085.html


改良内容に期待!


アテンザ、CX-5と言えば、現行デビュー当初に筆者も注目した車種で、アテンザに至っては元愛車である。

こまごまとした改良はこれまでにも施されてきたが、今回ロサンゼルスモーターショー14で発表されるという改良モデルは「初の本格改良」と予想されるだけに、その内容に期待せずにはいられない。


CX-5は現在まだ初代モデルなだけに、本格改良での「熟成」というか、完成度の向上に期待のかかるところだが、すでに初代ながらかなり完成度の高いクルマなだけに、どこまで変わるのか、どこが変わるのか、注目したいところ。

アテンザはすでに3代目だが、現行はフルスカイアクティブで劇的に変化して登場したモデルだけに、初代モデルと言ってもいいぐらいだ。
なのでCX-5同様、改良による熟成に期待がかかるし、また、デビューから2年で他社の新型もいろいろ登場したことから、それらに対抗する付加価値のプラスにも期待したいところ。

特に最近はスバルが新型ラッシュで勢いづいているだけに、マツダにはぜひそれら新型勢のアドバンテージがかすむくらいの改良モデルを発表してもらいたい。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/118-0a95804b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。