フェラーリ、法律違反で約4億の制裁金 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリ、法律違反で約4億の制裁金

20141102_a1.jpg


フェラーリが、日本円にして約4億円近い制裁金を科せられることがわかった。


この情報は、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。

フェラーリは2011年以降、法律で定められている年に4度の安全に関する報告を、NHTSAにおこなっていないという。

特にNHTSAが問題にしているのは、2011年からの3年間にフェラーリが米国で起こした事故で、3名の乗員が亡くなっているという事実が、NHTSAに報告されていないという点だ。

このような状況について、米国運輸省のアンソニー・フォックス長官は、
「ドライバーの安全性を保つための法律に従わないことに、言い訳はない」と
コメントしている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/11/02/236435.html


クルマに自信がないのか?


フェラーリと言えば「憧れのクルマ」という人も多いだろう。
それだけに、こういうネガティブな話題は残念なところだが、このニュースのネタ元を見る限りそもそも単に報告すればよいだけの話だと思うのだが、なぜ報告を怠ったのだろう?

フェラーリに乗った人が事故で死亡したというニュースが、世間に広まるのを恐れたのだろうか?

多くの人はそんなニュースを見聞きしたところで、
「どうせ飛ばし過ぎてムチャしたんだろう」
などと思うだけで、別にフェラーリ自体のイメージがダウンすることはないように思うのだが・・・。


とにかく、報告を怠った理由は不明だが、自社のクルマに自信があるなら、法に従って報告をすることぐらい、たやすい話のはずだ。

にもかかわらず報告しなかったとなると、
「何か重大な欠陥があって、それが原因で死亡事故につながってしまったのか?」
などと勘ぐってしまう。

結果的に、報告を怠ったことで余計にマイナスイメージが広まった気がする、そんなニュースだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/121-56ea40d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。