対決!F1 VS 「SLS AMGクーペ ブラックシリーズ」 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対決!F1 VS 「SLS AMGクーペ ブラックシリーズ」

20141109_a1.jpg


最大出力631ps/7400rpm、最大トルク64.8kgm/5500rpmという驚異の動力性能を誇り、トランスミッションには7速デュアルクラッチ「AMG スピードシフト DCT 7」を与えられた、メルセデスベンツのスーパーカー「SLS AMGクーペ ブラックシリーズ」。

その「SLS AMGクーペ ブラックシリーズ」が、F1マシンと直線の加速競争をする動画が公開されている。


なお、受けて立つF1マシンは、2012年にミハエルシューマッハが使用したマシンだ。

 画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
20141109_a2.jpg


【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/11/09/236944.html


スーパーカーが軽自動車に見える動画


いきなりネタバレで申し訳ないが、F1マシンの勝利。
見るまでもなく結果はわかりきっている動画なのでお許し頂きたい。

ただ、スタート後の圧倒的な加速性能の差は、我々一般の人間の想像をはるかに超えたものがあるのではないだろうか。


F1マシンと対決しているベンツのスペックは、最大出力631ps/7400rpm、最大トルク64.8kgm/5500rpm。
これがどれだけスゴイ性能か。
普段我々が乗っているクルマと比べれば、それが驚異的であることは想像にたやすいだろう。


一方、F1マシンのスペックは記事のソースには書かれていないので、「F1マシンはメチャクチャ速い!」ということは頭では分かっていても、そのスゴさがなかなか具体的にはイメージできない。


そして、動画を見てみるわけだが、ベンツが止まって見えるぐらい、とまで言ったら言い過ぎだが、まるで軽自動車が走ってるかのように一瞬で置き去りにされて、F1マシンの背中が見えなくなっていく様は、まさに圧巻の光景だ。

F1マシンのスゴさをあらためて思い知らされる動画だと思う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/126-ce5c6ab9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。