GLAクラス、スーパーマリオ効果で受注好調? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GLAクラス、スーパーマリオ効果で受注好調?

20140711_c1.jpg


メルセデスの新しいコンパクトSUVとして、5月に発売されたGLAクラス。

GLAクラスと言えば、あの「スーパーマリオブラザーズ」のマリオがCMに登場することで話題を呼び、動画サイトに公開されたCMは、なんと200万回以上再生されているほどの反響ぶりだという。


20140711_c2.jpg

20140711_c3.jpg


受注状況は好調のようで、期待よりも多く売れているらしい。
これについてメルセデスベンツ日本の上野社長は、
「(CMが)かなり話題を呼んで、ショールームに足を運ぶ人が多かった」
と話した。

また、「最初はGLA 250の用意しかないので、(秋以降にデリバリーを開始する)GLA 180が出てくると、第二の波が出てくる」との見通しも示している。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/07/11/227455.html


スーパーマリオ効果、なわけないだろう


CMはけっこう流れているので、ご覧になった方も多いだろう。
確かにインパクトはあるかもしれない。

しかし、だからと言って、

「あっ、懐かしい!スーパーマリオだ!
 おっ、ベンツからマリオが降りてきたぞ。
 よし!じゃあベンツを見に行こう(買いに行こう)!」

とはならないだろう、普通。

確かに、店に足を運んだ人と営業マンの話題としては、CMのマリオの話が出てくるかもしれない。だからと言って、「マリオ」だからベンツを見に来たとか買いに来たとか、まずあるわけないでしょう。

CMは、GLAクラスという新しい車種が出たということを知ってもらうきっかけにはなったかもしれないが、マリオは関係ないはずだ。と言うか、関係ない、と思いたい。


「メルセデス・ベンツ」のブランド価値を憂う


個人的には、ああいったふざけた感じのCMは、メルセデス・ベンツにはやってもらいたくない。

と言うのも、日本において、基本的に「ちょっとしたウケ狙い」的なCMをやってるクルマというのは、どちらかというと「ド」がつくほどの大衆車であることがほとんどだから。

いや、別に大衆車が悪いと言うのではない。

メルセデス・ベンツは、ブランド戦略によって日本では確固たる「高級車メーカー」としての地位を築いてきた。
それはそれは、本国でのブランドイメージよりもさらに「高級」なイメージを、日本全体に広めることに成功していた、はずだ。

高級ブランドが出す商品のCMには、そのブランドにふさわしいCMがあるのではないだろうか?
少なくとも、それは「マリオ」ではないはずだ。


確かに競争も激しいので、メルセデスとて昔のように一部の金持ちだけを相手にしてたのでは商売が成り立たないのかもしれないが、あまりブランドの安売りをして自らのブランド価値を下げてしまわないでもらいたい。

GLAクラスの「マリオCM」を見ていて、何となくそう思った。
あんなCM、メルセデスには似合わないと思うのは筆者だけだろうか?

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/13-a82801c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。