アテンザクーペが登場!? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アテンザクーペが登場!?

20141114_d1.jpg


マツダの「アテンザ」に、2ドアクーペモデルが設定される可能性が報じられた。
(冒頭の画像はコンセプトカーの「靭(SHINARI、シナリ)」)


英国の自動車メディア「Auto EXPRESS」は、独自ソースから得た情報を元に、「マツダ6クーペ(アテンザクーペ)が2016年に登場する」と伝えている。

なお、同メディアはアテンザクーペについて、「ライバルはBMW 4シリーズ」と断言。
すでにあるセダンとワゴンよりも上級志向を鮮明に打ち出し、マツダのブランドイメージを高める役割が与えられると見られている。

気になるアテンザクーペのデザインについては、
「フロントマスクはアテンザと共通イメージ。しかし、ボディラインは靭のように流麗で、マツダデザインの次なる変革を示すものになるだろう」
とのこと。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/11/14/237398.html


「クーペ」に求められるもの


2ドアクーペというのは、実用性よりもカッコ良さ、スポーティーさを際立たせた、非常に趣味性の高いモデルだ。

ただ、だからと言って「速く」なければならないかと言えば、そうでもない。

ライバルとして名前の挙げられている「4シリーズ」にしたって、420iクーペのスペックは最大出力184psで最大トルク27.5kgm。
もちろん充分な動力性能ではあるが、「速い」とまで言えるほどのパフォーマンスがあるわけではないだろう。
トヨタの「86」もまたしかりだ。

表現は悪いが、「速さ」は大したことなくても、見かけ倒しで売れるのだ。


「しょせんマツダ」というブランドイメージ


日本における「マツダ」のブランドイメージは、BMWとは比較にならないほど劣るのは言うまでもなく、他の国産主要メーカーと比較しても劣るのが現実だ。

近年のマツダ車の内容は非常にレベルが高く、「モノ」を見る目のある人たちによってそのブランドイメージは以前よりも良くなってきているとは感じるが、まだまだ、マツダというメーカーに対して「しょせんマツダ」といったマイナスなイメージを持つ世代の人も多い。

そんなマイナスイメージで凝り固まった世代の人たちの意識を変えるには、「カッコ良さ」だけでは力が足りないのだ。
乗ればわかるなどと言ってもムダだ。多くの場合、乗ってさえくれないのだから。
そうじゃなく、もっとわかりやすい、「数字」でわかる優位性が必要なのだ。


よりカッコ良く、より速く!


アテンザクーペがもし本当に誕生するのであれば、他車を圧倒するカッコ良さは当り前として、ライバルを凌駕する「速さ」も兼ね備えて登場してもらいたいと思う。

乗ってわかる速さも重要であることは言うまでもないが、まずその前にスペック、「数字」でわかる速さが、マツダのブランドイメージを一気に変えるためには必要だと思う。

さすがに、カッコ良さだけでなく「速さ」も兼ね備えて登場すれば、「しょせんマツダ」とは呼べないだろうというわけだ。


とはいえ、今のマツダには、速さで「4シリーズ」や「86」など、ライバルになるであろう他社のクーペを圧倒するだけのパワートレインがない。

アテンザクーペ、どうせ出すなら300ps級のパワートレインを載せて出して頂き、マツダのブランドイメージを一気に変えるどころか、「憧れのクルマ」と言われるようなクーペを出してもらいたい。

性能に見合っていれば、値段が少々高くなっても構わないのだ。
「しょせんマツダ」という世代の人たちは、同時にマツダ車に対して「安物」というイメージを持っている場合が多いので、少々高価なぐらいのほうがブランドイメージの向上には都合がいいくらいだろう。
趣味性の高いクーペであれば、それぐらいの冒険をしてもいいのではないか、と。

マツダの良いところは、内容の良い物を比較的割安な価格で提供しているところでもあるので、高価なクルマは似合わないイメージがあるが、その良さが逆にマイナスなブランドイメージを根強くさせている側面もあるのかもしれないのだから。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

まさしく

初めまして。10年間マツダファンの者です。
全文、全くもって同意です。

クーペがどう出てくるか楽しみです。

2014-11-20 14:58 | from じーこ | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/132-e77a7300

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。