マツダ、「CX-3」を2015年春に販売開始予定 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ、「CX-3」を2015年春に販売開始予定

20141119_a1.jpg


マツダは、新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」を世界初公開した。
この「CX-3」、価格はまだ発表されていないが、2015年春より日本を皮切りに販売開始の予定だ。


20141119_a2.jpg


「CX-3」のサイズは、全長4275mm×全幅1765mm×全高1550mm。

パワートレインには、2.0リッターの「SKYACTIV-G」と、1.5リッターの「SKYACTIV-D」を採用し、市場ごとに適切なラインナップで展開する。

なお、日本仕様は、1.5リッターの「SKYACTIV-D」のみの導入となる模様。


20141119_a3.jpg



また、ボディの塗装には、金属感や硬質感を表現し、光の当たり方で表情が変化するという新色、「セラミックメタリック」を初採用する。

さらに、日本仕様モデルに導入される「マツダ コネクト」のナビシステムは、NNG社製から国内メーカーのものに変更される予定だ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/11/19/237721.html
http://response.jp/article/2014/11/19/237728.html
http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201411/141119a.html


期待のコンパクトSUV!だが・・・


「日本仕様は1.5リッターディーゼルのみ」というのはちょっと意外だった。

その1.5リッターディーゼルは一足先に新型デミオに搭載されている。
筆者が新型デミオに試乗した感触で言えば、CX-5等に搭載されている2.2リッターのディーゼルよりもディーゼルっぽさが薄まっていて、なかなかの出来栄えだと感じている。

なので、1.5リッターディーゼルが搭載されること自体は良いのだが、ガソリンエンジンの選択肢が無いというのはちょっと残念な気もする。
というのも、CX-5のボディで2.0リッターのガソリンだと少々不足感があるかもしれないが、CX-3であればそこそこ軽快に走ってくれそうな気もするからだ。
ぜひその感触も試してみたかったところだが、導入されないということであれば致し方ない。


というわけで、まぁ個人的には期待のコンパクトSUVであるのだが、パワートレインの選択肢が無いというのは、個人的にも一般的にも、ちょっとどうかなぁという気はする。

あと、発売が来春ということで、思っていたより遅かったのも少々残念なところ。
早ければ年内、遅くとも2014年度内には出るんじゃないかと思っていたのだが。。。


各部が熟成された内容に期待!


「CX-3」は、フルSKYACTIV化されたマツダの新世代ラインナップとしては、第5弾となるモデルだ。
そういう意味では、これまでに出た問題や課題に対する改善・改良が、最初から盛り込まれる形での登場となるわけで、その熟成度の高さに期待したいところ。

さんざんネットで叩かれているマツダコネクト、通称「マツコネ」のシステムに関しても、NNG社製から国内メーカーのものに変更されるとのことで、こちらもいくらか改善の方向に向かうであろうと推測される。

近年のマツダ車はどれもよく出来ているが、新型が出るたびに、クラスに関わらず下克上とも言えるような改善がなされている。
そういう意味では、クラスは関係なしに、「最も最近に出た新型のマツダ車は、今のマツダの集大成」、とも言えるように、個人的には感じている。

CX-3が、「さすが最新のマツダ車!」と言わしめるようなデキの良さで登場してきてくれることを期待している。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

同じく!

今のマツダには妥協なくその時点での全力を感じます!
しかし個人の好みもありますが、アテンザのMCの出来が【隙】を感じさせないほど進化しているのには嬉しい反面、現モデルのオーナーとしては少しショックです(苦笑)
マツダには日本でのなんともいえないイメージを払拭するよう攻めの姿勢で頑張ってもらいたいですね!

2014-11-20 18:59 | from GJアテンザ乗り

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/136-f43aa3ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。