LSとクラウンにFCVを設定!? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LSとクラウンにFCVを設定!?

20141210_a1.jpg


「ベストカー」の2015年1月10日号で、2017年に登場するレクサス「LS」に、FCVのグレードが設定されると報じられている。





これは、ハイブリッド車が登場した時と同じパターン。

ハイブリッドも、最初はハイブリッド専用車の「プリウス」が発売され、その後、既存のモデルにハイブリッドのグレードが設定されていった。

FCVも、最初は先日発表された「MIRAI(ミライ)」をスタートとして、いずれは既存モデルのグレードとして導入される。
その第1号となるのがレクサス「LS」だという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/12/10/239291.html
http://www.kodansha-bc.com/bc/newmagazine/


FCVはハイブリッド車のように普及するのか


今回「ベストカー」で報じられた話の通りに事が運ぶかどうかはともかく、シナリオとしては既存モデルへのFCVグレードの導入へと向かうことは、まぁ普通に考えれば計画としてはあって当然の話だろう。

ただ、ハイブリッド車とFCVでは普及への敷居の高さがぜんぜん違う。

ハイブリッド車は、なんだかんだ言っても特殊なインフラを必要としない。回生ブレーキなどで充電したりしているが、基本的にはガソリンで走っていて、隙を見て電気を貯めて、状況に応じて貯めた電気を使って動力にしているだけだ。

FCVはそうはいかない。
どうしたって水素ステーションの整備が必要だ。
価格も、今は多額の補助金ありきの話で何とか市販できるレベルの実売価格になってはいるが、基本的には車両価格の割高感も、ハイブリッド車の比ではないだろう。
(まだ「MIRAI」に試乗どころか見てもいないので、はっきり断言はできないが)


「LS」、「クラウン」へとFCVのバリエーションを増やしていくことができるのかどうか。

こんな冒険、ヘタすりゃ大失敗で終わってもおかしくないシナリオだけに、今の段階でFCVグレードの設定などという目標を掲げて着手できるのは、トヨタのようにアホほど儲かってる会社ならでは、と言えるのかもしれない。

とにかく、今後のFCVを取り巻く社会の動向には、注目していきたいと思う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/147-6a5069ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。