キャデラックATS、399万円の新春限定モデル - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャデラックATS、399万円の新春限定モデル

20141229_a1.jpg


ゼネラルモーターズ・ジャパンは、キャデラック「ATS」の新春限定モデル、「ATS ニューイヤー スペシャル」を発売する。


全国でわずか15台という限定台数だが、価格はお買い得なスペシャルプライスで、399万円となっている。

なお、特別装備として、リアスポイラーとサイドウインドウバイザーがセットでプラスされている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/12/29/240638.html
http://www.cadillac.co.jp/lineup/ats/new_year/


お買い得かも?!


キャデラックのHPでこの限定モデルのページを見たところ、「Luxury」というグレードがベースとなっているようだ。

ちなみに「Luxury」の価格は469万円。
それを考えれば、パッと見、399万円というのはかなりお得感のあるプライスだ。

実は何かの装備が省かれているのではないかとチェックしてみたが、HPの情報では特に何かが省かれているとは書かれていなかった。

それでいて、リアスポイラー(\64,600)とサイドウインドウバイザー(\48,600)が付いて399万円ということであれば、これは確かにお買い得なモデルではないだろうか。

ただ1つだけケチをつけるとすれば、「サイドウインドウバイザー」を付けるのは余計なお世話だと思うのだがいかがだろう。
正直ダサくなるだけなので、あんなモノはむしろ無いほうがありがたいような気がするが。。。

あと、ATSを検討する上での最大の欠点、「左ハンドルのみ」という点が許容できれば、狙って損はない限定モデルだと思う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/158-a5d605b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。