アウディ、1月1日から値上げ! - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウディ、1月1日から値上げ!

20141229_b1.jpg


アウディジャパンは、2015年1月1日より約3%の値上げをおこなうことを発表した。
これは、原材料費の高騰および、輸送コスト上昇に対応するもの、とのこと。


なお、値上げされる各モデルの新価格と旧価格は以下の通り。

 画像をクリックすると拡大します
20141229_b2s.jpg

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/12/29/240641.html
http://www.audi.co.jp/jp/brand/ja/company/news.detail.news~pool~2014~12~141229.html


A4クラスで10万円以上の価格アップ!


アウディのニュースリリースで新価格と旧価格を確認してみたところ、アウディのベーシックと言ってもいい「A4 2.0 TFSI」で14万円の価格アップ。

何が良くなったり増えたりしたわけでもないのに価格だけ14万円アップとなると、これはかなり買う側にとっては痛い話だ。

しかも4月に消費税アップで価格が上がったところに、さらに上乗せなわけであるから、購入を考えていた人たちにとっては心理的にかなり重い話だろうと思う。


A1、A6は価格アップせず?


ニュースリリースに記載されている各モデルの新価格と旧価格の表記を見る限り、主力モデルの一角である「A1」と「A6」の姿が無い。

一方で、「A3」、「A4」、「A5 Sportback」などは値上げされている。

今回の価格改定の理由が「原材料費の高騰および、輸送コスト上昇」というのであれば、「A1」も「A6」も値上げされるのが自然のような気がするのだが。。。

モデルごとの販売台数や1台あたりの利益幅などによって、値上げせずとも頑張れるモデルとそうでないモデルがあるということなのだろうか?

とにかく、大幅に価格アップするモデルがある一方で、価格据え置きのモデルがあるというのは随分と極端な話であり、消費者の側から見れば不可解な部分ではある。

年明け、初売りに来店する客に対して、正規ディーラーの営業マンはどのように説明するのだろう?
その回答を聞いてみたいものだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/159-ab34b070

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。