ベンツにCLAシューティングブレークの追加が決定! - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンツにCLAシューティングブレークの追加が決定!

20140714_b1.jpg


2013年7月に日本市場に投入された「CLAクラス」に、新たなボディバリエーションとして「CLAシューティングブレーク」が追加されることが決定した。
(上記画像はCLA)

ダイムラーの発表によると、その投入時期は2015年の前半とのこと。

シューティングブレークは、クーペとワゴンを融合したボディデザインとなっており、「CLSクラス」には現在すでにシューティングブレークが設定されている。

なお、CLAシューティングブレークの内容詳細は明らかにされていないが、「ハンガリーのケチメート工場で生産する予定」ということだけ明かされている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/07/14/227642.html


個人的には、恐らく期待薄


新たなバリエーションが追加されるということは、我々消費者の立場から見れば選択肢が増えるわけなので、それはもちろん大歓迎だ。

しかし、筆者はCLAシューティングブレークには、正直あまり期待していない。

なぜなら、先日筆者は「GLAクラス」に試乗する機会を得たのだが、これがあまりイケてなかったからだ。エンジン音の音質、回転フィールなどが、メルセデス・ベンツとしては「らしからぬ」雑な感触だったのが印象に残っている。

「CLAとGLAはまた違うだろう」と言われるかもしれないが、いずれも「Aクラス派生」の車種であることを考えると、そこはやはり「期待薄」という気持ちを拭えない。


あと、たぶんだが、形も筆者の好みではないものである可能性が高い。
なぜなら、CLSシューティングブレークの形が好みではないからだ。

ちなみにこれがCLSシューティングブレーク。

20140714_b2.jpg

クーペとワゴンの融合ボディというのは確かにそういった感じの形状で、これを好む人もいるのだろう。しかし個人的にはこのボディ、ちっともカッコ良く見えない。正直これだったら、普通に純粋なワゴンのほうがカッコいいと思う。

そんなわけで、CLAに関しても、シューティングブレークの形が自分好みの形で出てくるとは考えにくい。そういう意味でも、CLAシューティングブレークは個人的には期待薄だと思っている。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/16-2b54bfb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。