日産「フーガ」、ビッグマイナーチェンジのデザイン公開 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産「フーガ」、ビッグマイナーチェンジのデザイン公開

20150116_b1.jpg


日産は、「フーガ」のビッグマイナーチェンジに先がけ、そのエクステリアを先行公開した。
また、1月29日より、ホームページでさらに詳細なデザインを公開することを発表した。


フーガのビッグマイナーチェンジは2月中旬に予定されており、これによってエクステリアを一新し、装備も強化。
歴代の中で最もラグジュアリーかつダイナミックなモデルへと進化する予定だ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/01/16/241811.html
http://www.nissan-global.com/JP/NEWS/2015/_STORY/150116-01-j.html
http://www2.nissan.co.jp/FUGA/NEW/


日産のフラッグシップとは?


ようやく日本でも改良型が出るという点は良いとして、とりあえずエクステリアを見る限りでは、昨年、米国と欧州で発表されたインフィニティQ70と特に変わるところはない。

なので一見、後回しにされていた日本市場でようやくインフィニティQ70の日本版が発売される、というだけのことのように思える。

日産が自ら「フラッグシップ」と称している「フーガ」。
なぜ日本のメーカーである日産のフラッグシップの発売が、海外より後になるのだろう?
その感覚が不思議でならない。
こんなに粗末に扱われるフラッグシップがあるものだろうか?


中途半端では?


現行フーガ(Y51)が登場したのは2009年11月。
このタイミングで「マイナーチェンジ」ではなく、「ビッグマイナーチェンジ」をおこなうとなると、こいつで最低でも2年は引っ張る、いや、ヘタすりゃもう少し引っ張るかもしれないとなると、何とも中途半端な話だ。

単にスカイラインが新型になって価格帯が上がったので、それに負けないように装備面を強化して、価格帯を引き上げるためだけの改良なら残念すぎるが、はたして実情はいかに。


フルモデルチェンジを急いでほしい!


今回どれぐらいの変更が加えられるのか知らないが、これで一息つかないで、フルモデルチェンジを急いでほしい。

「自動ブレーキは日産」などとCMで言ってるが、後出しジャンケンで勝つことを考えるよりも、他社にまだ無い技術を搭載したフラッグシップを出すことを考えてほしいものだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/169-8ecd7f2c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。