マジか!?SクラスのPHVの燃費、リッター35.7km! - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジか!?SクラスのPHVの燃費、リッター35.7km!

20140716_a1.jpg


間もなく欧州で発売される予定という、SクラスのPHV、「S500プラグインハイブリッド」の最終スペックが公開された。

動力としては、3リッターV6ガソリンターボエンジンとモーターの組み合わせとなり、トータルの出力は、最大出力442ps、最大トルク66.3kgm、0-100km/h加速は5.2秒という。


走行モードは「ハイブリッド」、「E-モード」、「E-セーブ」、「チャージ」の4通りの切り替えができ、「E-モード」では最大で約33kmのモーターのみによる走行が可能だ。

その強力な「E-モード」の効果もあってか、欧州複合モード燃費はなんとリッターあたり35.7kmという、大型高級サルーンとしては驚異的な燃費性能が実現されている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/07/16/227800.html


Sクラスの燃費なんかどうでもいいが・・・


どうでもいいと言っては元も子もないが、そもそも「Sクラスに乗る人が燃費なんか気にするのだろうか?」と思うので、そういう意味ではどうでもいい、と言っていいだろう。

ただ、このSクラスのPHVがスゴいと思うのは、決して燃費重視でパフォーマンスを犠牲にしているのではない、というところだ。

あの大きくて重たいSクラス、しかもPHVならなおさら重いだろう。
それが0-100km/h加速5.2秒ときた。

ハイパフォーマンスなスポーツカーから見れば大したことないタイムかもしれないが、Sクラスのような大きくて重い高級セダンでこのタイムなら、文句なしに速いと言える。それこそ、ハンパなスポーツカーより全然速い。


しかし、実際の使用において、リッター35.7kmという値がどこまで落ちるのかは気になるところだ。こんなハイパフォーマンスな動力性能を持っていて、欧州複合モード燃費とはいえ、本当にこんな燃費が実現できるのか?いざ実際に走ってみると、リッター10km台なんてことはないのだろうか?


日本での発売が楽しみ!


今年の1月に、メルセデス・ベンツ日本の上野社長が、SクラスPHVの日本導入について「今年中に導入すべく進めている」と話していた。

どうせ高くて筆者のような庶民には買えないのだが、リッター35.7kmという燃費性能には正直なところ半信半疑な気持ちもあるだけに、実燃費の実態には興味がある。

そういう意味では、登場が非常に楽しみな1台だ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

こんにちは。
試乗記から引き続きこちらも楽しみに読ませていただきます。


高級車の低燃費と大衆車の低燃費は意味合いが違うように思います。
高級車の低燃費は燃料費をケチるというよりは、航続距離を伸ばすためという目的のためではないでしょうか?
モアパワーモア静粛性モア航続距離というSクラスに相応しいワガママ仕様だと思っています。

安全装備や便利装備、乗り心地や静粛性を削りに削って達成した大衆車の低燃費と同列に語ってはSクラスに失礼ですよ(笑)

2014-07-23 09:34 | from X25

Re: タイトルなし

管理人です。

> こんにちは。
> 試乗記から引き続きこちらも楽しみに読ませていただきます。

 ありがとうございます。
まぁ個人的な意見をダラダラ書いてるだけなんで
何の参考になるものでもないですが、
もしお時間あれば覗いてやって下さい。(^_^)


> 高級車の低燃費は燃料費をケチるというよりは、
> 航続距離を伸ばすためという目的のためではないでしょうか?

 なるほど、航続距離か。
その発想、自分には無かったですわ。
単に快適性と動力性能の向上だけをイメージしてましたが、
確かにそれはあるかもしれませんね。


> 安全装備や便利装備、乗り心地や静粛性を
> 削りに削って達成した大衆車の低燃費と
> 同列に語ってはSクラスに失礼ですよ(笑)

 まぁ大衆車と比較するクルマじゃないですよね。(^o^)
本来燃費なんかどうでもいいはずのSクラスが、
パフォーマンスを犠牲にしていない割には
思った以上に燃費性能がいいと感じました。

 燃費と引き換えにいろいろ犠牲にするクルマは
好きではないですが、パフォーマンスを高めつつ
低燃費になるのは大歓迎です。(^_^)

2014-07-23 13:00 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/17-3b061ce1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。