たった4年で生産終了!MINIのクーペとロードスター - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった4年で生産終了!MINIのクーペとロードスター

20150216_b1.jpg


2月12日、MINIは、
「MINIのクーペとロードスターの生産を終了することを決定した」
と公表した。


クーペとロードスターは、拡大戦略を続けるMINIが相次いで投入した新型車で、それぞれ2011年6月、2011年10月に欧州で発表されたものだ。

生産終了の理由についてMINIは、
「英国オックスフォード工場の生産能力を、人気の高い3ドアハッチバックと5ドアハッチバックに振り向けるため」
と説明している。

クーペとロードスター、わずか4年足らずでその歴史に幕をおろすこととなった。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/02/16/244405.html


多すぎたMINIのモデル


MINIのホームページ、
http://www.mini.jp/index.html
でモデルのメニューを開くとわかるように、現在、MINIのモデルは非常にたくさんある。

今回「クーペ」と「ロードスター」の廃止が発表されたわけだが、その2モデルが姿を消したとしても、まだまだ多すぎると思うぐらいMINIのモデルは拡大している。
いつの間にこんなに増えたんだ?!というぐらいに。

「MINI」自体はすごく個性的なクルマだと思うし、その存在意義は大きいと思う。
しかしその一方で、MINIの中での各モデルの個性は、モデルが増えすぎたことによって薄まってしまっていると感じずにいられない。

クーペとロードスターの廃止だけでなく、もう少しモデルを整理したほうが良いのではないかと個人的には思うのだが・・・。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/176-f4fa3773

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。