マツダ、「CX-3」発売 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ、「CX-3」発売

20150227_a1.jpg


2月27日、マツダは、コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」の発売を開始した。


CX-3はデザインテーマ「魂動」とSKYACTIV(スカイアクティブ)技術を採用した第5弾となるモデル。


20150227_a2.jpg


パワートレインは、1.5リッターのクリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D1.5」のみとなっており、優れた走りと燃費性能を両立している。

注目点としては、ディーゼルエンジン特有のノック音を抑制する、 「ナチュラル・サウンド・スムーザー」を世界で初めて採用したこと。
これにより、走行時の静粛性向上、エンジン音の音質向上が実現されているという。

価格帯は、237万6000円から302万4000円(税込)となっている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/02/27/245336.html
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2015/201502/150227b.html
http://www.cx-3.mazda.co.jp/spec/equipment.html?link_id=c3ctarea


期待の「ナチュラル・サウンド・スムーザー」!


CX-5から始まったマツダのクリーンディーゼルエンジンは、確かに従来のディーゼルエンジンに比べれば静粛性は高く、もはや「ディーゼル」でもなく「ガソリン」でもない、「ニュータイプのエンジン」と言ってもおかしくないぐらいの画期的なエンジンだ。

しかし、筆者がこれまで試乗してきた感想としては、ディーゼルエンジンのネガな部分、つまり「音」の面で、まだ課題が残っていると感じていた。


しかし今回、CX-3で初採用された装備の「ナチュラル・サウンド・スムーザー」は、これまで残っていた「音」の問題を解決すべく新開発された装備とのこと。

筆者のみならず、これは期待せずにはいられない、という人も多いのではないだろうか。

ただし、ナチュラル・サウンド・スムーザーはオプション扱いの装備であり、「XD ツーリング」以上のグレードにしか設定されておらず、また、MT車には設定されていないというのが残念なところではあるが・・・。


とにかく、CX-3ならではの個性的な乗り味にも期待したいのは当然だが、CX-3への試乗ではどこまでディーゼル特有の音の問題が改善されているのか、そこに注目したいと思う。

さっそくディーラーに連絡し、試乗のお願いをするとしよう。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

個人的には音の次は重量配分を50:50に近付けてほしいですね~
下りの峠道を走ると明らかにフロントヘビーを実感してしまいます。
ガソリンエンジンだと大分重量配分がマシになるのですが…

やっぱりこの価格帯では難しいですかね(笑)

2015-02-28 19:28 | from -

フロントヘビーだとどういった悪影響がありますか?

2015-03-01 00:09 | from -

Re: タイトルなし

管理人です。

> 個人的には音の次は
> 重量配分を50:50に近付けてほしいですね~

 まぁセダンとかクーペだと
そのほうがいいですよね。

 でもCX-3の場合、
FFベースのクロスオーバー
というキャラクターを考えると、
むしろフロントヘビー気味のほうが
トラクションを安定させるには
良いかもしれません。

 峠で攻めるクルマじゃないですしね。(^o^)


> 下りの峠道を走ると明らかに
> フロントヘビーを実感してしまいます。

 アテンザのXDで、自分もそれを感じました。

 上りでは気付きませんでしたが、
下りで少し攻めると、自分のような
素人レベルでも「あれっ?」と思いました。


> ガソリンエンジンだと大分
> 重量配分がマシになるのですが…

 まぁコーナーを攻めたり、
レスポンス重視でメリハリをきかせた
加速を楽しみたいのなら、
ガソリンのほうに分がありますね。


> やっぱりこの価格帯では難しいですかね(笑)

 CX-3の前後重量配分が何対何なのかは
調べてないのでわかりませんが、
先に述べた通り、CX-3に関しては
フロントヘビーでいいと思います。

 アテンザのディーゼル車(XD系)は
もうちょっと重量配分をリヤ側に
寄せてほしい気はしますが。
いや、寄せてほしい、ですね。(^^;

2015-03-01 01:15 | from 管理人 | Edit

Re: タイトルなし

管理人です。

> フロントヘビーだと
> どういった悪影響がありますか?

 CX-3はまだ乗ってないのでわかりませんが、
アテンザのディーゼル(XD)に乗ったときの
感触で言えば、下り坂のコーナーを
速めの速度で曲がろうとしたとき、
「曲がりにくさ」というか、
フロントが自分のイメージよりも余分に
踏ん張ってる感じが伝わってきます。

 なので、フロントヘビーだと、
安全に曲がれるコーナリング速度の限界点が
フロントヘビーじゃないものに比べると
早めにくる感じ、ですかね。

 まぁこれはあくまでも
素人の自分が運転した時の感触なので、
上で述べた事が一般的なフロントヘビーの
弊害と呼ばれるものなのかどうかは
知りませんが。

 なんせ自分は、自分の感じたことしか
信じてないので、一般的な見解がどうとかは、
正直どうでもいいので。(^^;

2015-03-01 01:26 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/185-9c52ea5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。