これでいいのか?CX-3への極端に分かれる評価 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これでいいのか?CX-3への極端に分かれる評価

20150316_a1.jpg
 マツダ CX-3のすべて

デミオをベースにしたマツダの新型車「CX-3」。
ターゲットを絞り込んだためだろうか、このクルマに対する世間の評価は極端に分かれている。


CX-3のボディザイズは、デミオに対し全長が215mm、全幅が70mm、全高が50mm拡大。
しかし、荷室は若干拡大しているものの、室内空間はほぼデミオ並だ。

ボディサイズの拡大に見合った室内空間を期待していた人たちからしてみれば、意外と狭いと感じてしまい、「あれっ?」となるところだろう。

しかし、これはあえてマツダが狙った部分だという。

マツダのデザインチームが最も力入れたのは、上質さと美しいデザイン。
ロングノーズ、ショートデッキというスタイルを実現した。


走りのイメージはデミオそのものだが、動力性能的な差は一般道を走る限りでは体感できるレベルではなく、むしろデミオより130kg重くなっていることが功を奏して、乗り心地はどっしりとしている。
遮音性に関しても、デミオと比べるとリヤから入り込んでくるノイズが消えている。

つまり、CX-3は乗ってみると熟成の進んだデミオのようであり、値段はデミオと比べればかなり高価だ。
ゆえに、言わば「指名買いする人のみにウケるクルマ」で、メーカーからの提案型商品と言える。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/03/16/246744.html


熟成の進んだデミオ?


CX-3には筆者もすでに試乗済みだが、率直に言って、「熟成の進んだデミオ」とは感じなかった。

というのも、動力性能に関しては、同じくディーゼルのデミオより、明らかに劣ると感じたからだ。

トルクが出始めてからの力強さには大きな差はないが、重さが影響しているのか、CX-3ではアクセルワークに対する加速レスポンスの悪さが目立った。


そして、極めつけは内装だ。

多少コーディネートは変えているものの、デザインも質感もデミオと同レベル。
これは誰が見ても、「熟成の進んだ・・・」とは言えない部分だろう。


確かに静粛性に関してはデミオより高められていると感じたが、動力性能で劣り、内装はほぼ同じとなると、デミオとの大幅な価格差を考えたとき、その価格差を受け入れられる人はかなり限られるだろう。

そういう意味では、「指名買いする人のみにウケるクルマ」という結論については、まさにその通りだと思う。


「贅沢」なクルマ


結局、エクステリアデザインぐらいしか明確な「売り」がないのがCX-3、ということになる。

注目の新装備「ナチュラルサウンドスムーザー」も、これを付けようとすると全く無関係なバーターオプションも一緒に付けなければならないという、少々意地悪なオプション設定となっている。

なので、それでも「ナチュラルサウンドスムーザー」を付けるという人は、ある意味、快適性向上のためならお金に糸目をつけないという、かなり太っ腹な人と言えるだろう。


マツダはこれまで、クルマの内容を考えた時、他社のライバル車種と比べて割安感のある価格設定でラインナップを展開してきた。

しかし、今回のCX-3は、マツダ車としては明らかに高額と感じさせる価格設定だ。

「デザインが良ければそれでいい」、ただそれだけを理由に買ってくれるお客さんを相手にして売っていく。

マツダは、「リーズナブル」を理由に買ってくれるお客さんだけでなく、「デザイン」だけを理由に大金を払ってくれる、新たな顧客層の開拓に着手した。そのテストケースがCX-3、ということなのかもしれない。

筆者のような貧乏人には受け入れがたいが、CX-3は、そういう意味ではまさに「贅沢なクルマ」と言えるだろう。

マツダCX-3のすべて


【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

No title

マツダは安くて良い車だけ作ってりゃいいんだよ
マツコネもやらかして、調子乗ってると5チャンネル化しようとしていたときの暗黒時代に逆戻りだぞ
cx-3はデザインが売りならケツのデザインも変えろよって話
まんまデミオですやん

2015-03-18 02:16 | from まさお

Re: No title

管理人です。

> cx-3はデザインが売りならケツのデザインも変えろよって話
> まんまデミオですやん

 確かにフロントに比べると差が少ないかもですね。
でも、デミオと比べると、フロント・リヤ共に、
エッジが立ってるので「張り」がありますし、
クロスオーバーらしいガッチリ感は
出せてると思いますけどね。

 にしても、やっぱ高いですわ、これは。(^o^;
「安い」イメージからの脱却を図るための
挑戦をしたつもりかもしれませんが、
これでは手抜きの高額モデルと見られてしまって
完全に逆効果でしょう。

 「高い」クルマを売りたいなら、
「高いだけのことはあるな!」と
感じさせるモノを作らなければ、
認めてはもらえないと思います。

2015-03-18 03:22 | from 管理人 | Edit

No title

日本での販売台数はあまり重要視していないんじゃないですかね
海外でBセグメントクロスオーバーが人気だからその流れに乗ったのだと思います

2015-03-18 14:44 | from ゲームセンターCX3丁目の夕日

No title

>贅沢なクルマ
この一文が全て言い表してますね
売りであるエクステリアを気に入った人は指名買い
価格や室内の狭さなど欠点が目につく人に対しては
「じゃあ他の車をどうぞ」ってことでしょうか

エクステリアが好みってだけでBMWから軽自動車に買い替えたりする
自分の様な馬鹿にとってはまさにドストライクな車ですわ

BMW 320
 ↓
三菱アイ
 ↓
BMW Z4
 ↓
マツダ CX-3 ←いまここ

マツダは売れると見込み開発に踏み切ったのでしょうが
正直頭おかしいと思います(褒め言葉)

2015-03-22 15:51 | from とし | Edit

約1か月で1万台突破したみたいですね。
こんなに高くて売れるのかと思いましたが、やっぱりエクステリアに惚れた人はこの値段でも買ってしまうんですね。
マツダにはこれに慢心せずに着実に改良を重ねていってほしいものです…。

2015-03-27 19:57 | from -

No title

>こんなに高くて売れるのかと思いましたが、やっぱりエクステリアに惚れた人はこの値段でも買ってしまうんですね。

まあスタートダッシュが終わった後は月三桁まで
落ち込んでも驚きはしませんよね

買った人間にとってはむしろ売れて街中に溢れて
欲しくない、というか極端に言えば
「俺以外は誰も買わなくていいよ!」
って感じです

2015-03-28 09:58 | from とし | Edit

Re: No title

管理人です。

> > こんなに高くて売れるのかと思いましたが、
> > やっぱりエクステリアに惚れた人は
> > この値段でも買ってしまうんですね。

 エクステリアは唯一無二の要素ですから、
そこが気に入ったなら、割高であろうと
他に選択肢は無いですからね。


> まあスタートダッシュが終わった後は月三桁まで
> 落ち込んでも驚きはしませんよね
>
> 買った人間にとってはむしろ売れて街中に溢れて
> 欲しくない、というか極端に言えば
> 「俺以外は誰も買わなくていいよ!」
> って感じです

 今の段階で受注台数に計上されている
顧客の方々は、たぶん皆さんそう思って
いらっしゃるでしょうね。
売れてるかどうかを確認できない段階で
買われた人たちですし。

 今回発表された受注台数を見て、
「おっ、売れてるジャン!」
と思って、それに乗っかって買う人が
今後もしいるとしたら、数ヵ月後には
「話が違うジャン!」
ってなるかもしれませんが。(^o^;

 まぁ何にせよ、自分の感性で
クルマ選びをしている人にとっては、
受注台数の推移なんて関係ないですね。
おっしゃる通り、むしろ売れてないほうが
巷にあふれなくていいと考えるのが
普通のように思います。
自分もそうですし。(^^;

2015-03-28 10:22 | from 管理人 | Edit

No title

試乗して余りにも管理人さんの感想に共感を覚えたのでコメント致します。

私はデミオで感激したので、CX-3にも期待ワクワクで乗ったのですが、全く期待外れでした。
動力性能的には、デミオの劣化版と言ってもよく、恐らく同クラスのガソリン車にも負けていると思います。

そして、動力性能以上にガックリしたのが、レスポンス等のフィールの悪さですね。
これでは多少燃費で良い結果を出しても、あの高額なイニシャルコストを払う意味はありませんね。

只不思議なのは、この車のオーナーレビューを見ると、どれも軒並みべた褒めで、なにかしら薄気味悪ささえ感じます。
ひょっとして、悪い部分も良く見えるという、恋は盲目というやつですかねw

2015-08-09 04:24 | from マル | Edit

Re: No title

管理人です。

> 試乗して余りにも管理人さんの感想に
> 共感を覚えたのでコメント致します。

 それはそれは、
ありがとうございます。(^_^)


> 私はデミオで感激したので、
> CX-3にも期待ワクワクで乗ったのですが、
> 全く期待外れでした。
> 動力性能的には、
> デミオの劣化版と言ってもよく、
> 恐らく同クラスのガソリン車にも
> 負けていると思います。
>
> そして、動力性能以上にガックリしたのが、
> レスポンス等のフィールの悪さですね。

 そうなんですよね、
デミオとCX-3であんなにも
差を感じることになるとは、
試乗前には思ってもみませんでした。

 デミオに試乗したあとに
CX-3に試乗した人は、
ほとんどがその違い(悪い意味で)に
驚かれてるんじゃないですかね?


> これでは多少燃費で良い結果を出しても、
> あの高額なイニシャルコストを払う意味は
> ありませんね。

 まぁ意味があるとすれば
「デザイン」なんだろうと思います。

 正直、個人的には「デザイン」以外に
CX-3の良いところは見い出せてないです。(^^;


> 只不思議なのは、
> この車のオーナーレビューを見ると、
> どれも軒並みべた褒めで、
> なにかしら薄気味悪ささえ感じます。

 まぁデザインはいいと思います。
走りは、デミオとかアクセラに
乗ることなくCX-3だけに乗ったのであれば、
素晴らしい!と感じるのかもしれません。


> ひょっとして、
> 悪い部分も良く見えるという、
> 恋は盲目というやつですかねw

 まぁそこまでいったら
もはや「信者」ですけどね。(^o^)

 我々が「悪い」と感じる部分も、
そこが「良い」モノと比較しなければ、
実はそれが悪いのだということに気付かない、
というだけのことだろうと思います。

 良いと感じる基準のラインが、
人それぞれで異なる、ということですね。

 ま、本人が満足して乗ってるなら、
それはそれでいいのかもしれません。

 ただ、ハタから見てると、
「他にもっと良いモノがあるのに・・・」
と思ってしまうのも仕方のないところです。(^_^;

2015-08-11 01:14 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/194-189ada8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。