新型Eクラスのスクープ画像、気になる日本発売時期は? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型Eクラスのスクープ画像、気になる日本発売時期は?

20150320_b1.jpg


現在開発が進められている新型Eクラスの姿がスクープされた。
画像の左側がノーマル仕様、右側がアバンギャルド仕様だ。


新型Eクラス、すなわち次期型モデルは、Cクラスと同様のMRAプラットフォームを採用し、大幅に軽量化される。
パワートレインは、現在のV6エンジンが新開発の直列6気筒エンジンに変更され、直4と直3もラインナップされるという。

今回のスクープ画像では、Sクラスをも思わせる、より重厚となった様子が伺える。
ホイールベースは延長され、トランクを少し小さくすることで、後席のスペースをさらに拡大するようだ。

なお、新型Eクラスの登場は、2016年になる見込みだ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/03/20/247079.html


日本での発売時期


Eクラスは、筆者もフルモデルチェンジを心待ちにしているクルマなので、新型に関するニュースは気にしながらこれまで見てきた。

2016年に登場とのことだが、これはあくまでもヨーロッパでの話。

知りたいのは日本での発売時期なわけだが、YANASEに確認をとったところ、とりあえず2016年までのカレンダー(予定)には、新型Eクラスに関する記載はないとのことだ。

なので、2016年内に日本で発売されることは恐らくなさそうだ。

しかし、ヨーロッパで発売されてから数ヶ月遅れて日本で発売されるという流れを考えると、遅くとも2017年には日本でも発売されることはまず間違いないだろう。

その正確な日本発売日については、実はYANASEなどの正規ディーラーよりも、「CAR GRAPHIC(カーグラフィック)」などの雑誌編集の現場に先に情報が流される(YANASE担当者 談)らしいので、そういった雑誌の情報をチェックしておきたいところだ。


「直3」とかマジですか!?


ソースの情報にも書かれているが、新型Eクラスには直3がラインナップされるという。
以前から次期Eクラスには直列3気筒エンジンが採用されるという話は、ネット上に出回っていた。

今の段階になってもそんな情報が流れているということは、どうやら直3エンジン搭載モデルが新型Eクラスにラインナップされるのは、マジな話なのかもしれない。
(現行Cクラスにも、後に直3が採用されるという話もある)


クルマの良し悪しは、決してエンジンの気筒数で語れるものではない。
V12だろうが直3だろうが、「運転してみて良いと感じられれば、それは良いクルマなのだ」というのが、筆者の考え方の基本的なスタンスである。

しかし、Eクラスに直3と聞くと、「いくらなんでもそれはムチャではないか?」と感じてしまうのも偽らざる気持ちだ。

最近のメルセデスがスポーティーな方向に舵を切っているとはいえ、Eクラスと言えば、コンフォート性も重視されるミディアムプレミアムセダンのベンチマーク的存在だ。

直3で「Eクラス」として求められるコンフォート性を、本当に実現できるのだろうか?

もし本当に直3モデルが日本で発売された際には、ぜひその出来栄えを確かめたいと思う。


すごく「フツー」に見えるデザイン


スクープ画像に写っている車両は、カモフラージュの模様がビッシリ入っていて細かな陰影がわからないため、ボディーの抑揚がイマイチわかりにくい。

しかし、それにしてもすごく「フツー」に見えるのだが、実際はどうなのだろう?

イマドキの新型車にしては、特に凝った部分が見受けられず、旧態依然とした「ザ・セダン」という感じのデザインに見え、もしほぼこのままの形で発売されたら、なんだか少しガッカリな感じもする。
とりあえず今は、「そう見えるのはカモフラージュ模様のせい」ということにしておこう。

その姿の全貌が明らかとなる日が楽しみだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/196-44d6f0e8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。