BMW「1シリーズセダン」発売へ - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW「1シリーズセダン」発売へ

20150323_a1.jpg


BMWが新たに投入を予定している新型セダンの姿が捕らえられた。
その新型セダンとは、「1シリーズセダン」。


20150323_a2.jpg


駆動方式は現行1シリーズとは異なり、FFが採用されるという。
プラットフォームは「2シリーズ アクティブツアラー」と共有し、
パワートレインには、136PSの1.5リットル直3ターボ、231PSの2リットル直4ターボが採用される。

ワールドプレミアは、2015年秋か、2016年春までに行われる予定だ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/03/23/247224.html


セダンの選択肢が増えるのはうれしいが・・・


筆者は基本的に「セダン派」のため、新たにセダンの選択肢が増えるというのはありがたい話だ。

ただ、プラットフォームが、筆者が「BMW史上、最もダサいBMW」と思っている「2シリーズ アクティブツアラー」と共通ということで、デザインがどうなるかが少々不安なところ。

画像を見る限り、まだカモフラージュされた部分が多くてよくわからないものの、とりあえず「2シリーズ アクティブツアラー」ほどヒドくはなさそうだ。
しかし、全長と全高のバランスが少々悪いように見えるのが気になる。
ちょっとボテッとしてるというか・・・。

正式発表までにデザインがさらに洗練されることを期待したい。


「1シリーズセダン」にしかない特長を!


新たにセダンモデルが追加されるのはありがたいのだが、出すからには「1シリーズセダン」ならではの特徴、いや、特長を持ったモデルであってほしい。

つまり、単に「3シリーズセダンよりも安価なセダン」という、3シリーズに手が届かない人のための受け皿となるようなモデルであってほしくない、ということだ。

「3シリーズセダンが買えないから1シリーズセダンで我慢する」
という選ばれ方じゃなくて、
「1シリーズセダンが欲しい!1シリーズセダンじゃなきゃダメなんだ!」
という選ばれ方で買ってもらえるモデルであってほしいのだ。

1シリーズセダンの駆動方式はFFとのことなので、その駆動方式の違いを生かした個性的なドライブフィールを持つBMWとして登場してもらえればと思う。


FFでも「駆け抜ける歓び」を


「FFのBMWなんて・・・」と、FFにネガティブなイメージを持つ人も多いかもしれないが、筆者としては、FFにはFFの楽しさがあると思っている。
これまでFRにこだわってきた、走りにこだわってきたBMWが世に送り出すからには、FFの1シリーズセダンにもきっと「駆け抜ける歓び」を感じることのできるポテンシャルが与えられるものと信じている。

えっ?
「FFのBMWなら、すでに2シリーズアクティブツアラーがあるから乗ってみれば?」
って?

すみません、FFとかFRとか言う以前に、あんなダサいBMW、全く乗る気がしないです。(^^;

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/197-3f02ced7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。