1億8000万円のクルマが事故でバリバリに - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1億8000万円のクルマが事故でバリバリに

20140702_a1.jpg


あのフェラーリの頂点「ラ・フェラーリ」。フェラーリ初の市販ハイブリッド車で、エンジン出力800psにモーター出力163ps、システム全体で963psという、驚異的なパワーを持つスーパーカーだ。

1億8千万円するというこのクルマだが、6月下旬、モナコの一般公道で衝突事故を起こした。

事故の相手は、先代のフォルクスワーゲン「ゴルフ」。事故直後の写真を見る限り、フェラーリのほうがダメージが大きく、前方がバリバリに壊れているのがわかる。

20140702_a2.jpg


この壊れっぷりはラ・フェラーリの衝撃吸収構造によるもので、そのおかげか、これだけ激しい壊れ方をする事故にもかかわらず、負傷者はいなかったという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/07/02/226797.html


にしても壊れすぎでは?


衝撃吸収構造か何か知らないが、それにしても写真を見た感じ、ちょっと壊れすぎではないだろうか。

ゴルフの前方が隠れててよく見えないが、端っこのほうが壊れてるだけで、フェラーリの壊れ方とはかなり差があるように見える。とても同じ事故の当事者同士とは思えない。

1億8千万円もするのなら、事故った時の壊れ方も、せめてもうちょっとカッコ良く壊れてくれないものだろうか。本来、フェラーリのオーナーのほうが優越感に浸れるはずのところだが、これじゃあゴルフのオーナーのほうが優越感に浸れそうだ。

しかしこんなのが公道を走ってるとは、さすがは富裕層が集まるというモナコ、恐るべし。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/2-8d3c4faf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。