ウソこけ!洗車不要の日産リーフが初公開!? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソこけ!洗車不要の日産リーフが初公開!?

20140718_a1.jpg


車体にセルフクリーニング機能を備えたという、日産リーフのプロトタイプが北米日産により初公開された。


このセルフクリーニング機能は、ナノ塗装技術によるもの。
「ウルトラ・エバー・ドライ」と名づけられた超撥水コーティングを車体表面に施すことにより、セルフクリーニングを実現する。

つまり、そのコーティングがボディに泥などの汚れが付くのを防ぐため、洗車の必要がない。すなわち「セルフクリーニング」ということだ。


20140718_a2.jpg

20140718_a3.jpg


【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/07/18/227986.html


そんなわけないやろ


このニュースを見た人の多くが突っ込んだはずだ、そんなにうまくいくわけない、と。

重力や風だけですべての汚れが落ちたり飛んだりすれば汚れないだろうが、実際にはどこかに水滴やら砂埃などが引っかかったり乗っかったりするはずだ。
そして、少しでも汚れたら、その汚れ自体が摩擦力を持ち、そこにさらに汚れがつきやすくなる。

雨や夜露で濡れたり湿ったりして、その状態から水分だけが乾くと、汚れやゴミが張り付いたりシミが残ったりすると思うのだが、それすら残らないぐらい完全にツルツルだというのだろうか?

そんなのイメージできないというか、どうにも信じがたい。


北米日産は「将来のアフターマーケット・オプションとして、導入を検討していく」などとコメントしているようだが、あくまでも「ざっくり」キレイならOKという大雑把な国民性の国でしかウケない気がする。

日本でも、オプション価格しだいでは「洗車が超絶ラクになるコーティング」として受け入れられるかもしれないが、「洗車不要!」などという宣伝文句で売り出したらまず必ず苦情が出るだろう。
と、思ってしまうのは筆者だけだろうか?

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/20-f9cfe150

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。