レクサスRX、新型発表!日本発売は2015年秋以降 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクサスRX、新型発表!日本発売は2015年秋以降

20150402_a1.jpg


レクサスは、ニューヨークモーターショー15で、レクサスRXの新型を発表した。


新型レクサスRXは、ホイールベースを現行より50mm延長。
滑らかで伸びやかな堂々としたプロポーションとなっており、さらには大径ホイールの採用などにより、アンダーボディーの力強さ、存在感が強調されている。

グレード構成は、ハイブリッドの「RX450h」と、ガソリンの「RX350」。

主要緒元は以下の通り。

20150402_a2.jpg

全長は現行よりも120mm延長されて4890mm。
全幅は現行よりも10mm延長されて1895mm。
全高は現行と同じ1690mmとなっている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/04/02/248144.html
http://lexus.jp/pressrelease/news/20150401.html


現行より大袈裟になったスピンドルグリル


レクサスと言えば、今やイメージが定着しつつある「スピンドルグリル」。

新型のそれは、現行型よりも大袈裟というか、より存在感を増したデザインとなった。

この部分は特に人それぞれの好みによって賛否が分かれる部分だと思うが、筆者としてはロア側が少々「やりすぎ」のように感じる。

一方、ホイールベースを伸ばしたことにより、サイドビューは現行よりも伸びやかなフォルムで、ロングノーズとなり貫禄が増したように思う。

20150402_a3.jpg
 現行型RX

20150402_a4.jpg
 新型RX


予約はまだまだ?日本発売は秋以降


ご存知の方も多くおられるとは思うが、RXの下に位置する「NX」は、高価なクルマであるにもかかわらず売れ行き好調なご様子で、納車まで随分と待たないといけない状況のようだ。

新型RXも、恐らくは好調な売れ行きとなるのだろう。

そうなると、いち早く予約注文して手に入れよう、という人も出てくるだろうから、
「予約の受付開始がいつ始まるのか?」
これがレクサスファン、いや、RXファンたちにとっての今後の注目ポイントとなってくるのだろう。

まぁ筆者としては、試乗もしないままにこんな高いクルマを注文できるという神経は、何とも理解し難いのだが、お金持ちたちにとっては造作もないことなのだろう。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/206-0e9f6b54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。