CX-3の購入者、約3分の1がヴェゼルと比較して購入 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CX-3の購入者、約3分の1がヴェゼルと比較して購入

20150413_a1.jpg


発売から約3週間で受注台数が1万台を超えた、マツダのCX-3。
マツダ国内営業本部ブランド推進部の齊藤圭介主幹の話によれば、購入者の約3分の1がホンダの「ヴェゼル」と比較した上で購入を決めているという。


齊藤主幹によれば、CX-3購入の決め手となった要因として、
「外観デザインとクリーンディーゼルエンジンの走り」
が挙げられる一方で、後席の広さ、荷室の使いやすさや広さについてはヴェゼルより劣ると見られているという。

最終的にヴェゼルに行ってしまった客は、そういったユーティリティ面の要因でヴェゼルを選んだのではないかと分析している。

購入者の残り3分の2については、指名買い、もしくは輸入車との比較、デミオやCX-5などのマツダ車との比較をして決めた人に分かれるという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/04/13/248908.html


意外と多いのか少ないのか?


「3分の1がヴェゼルと比較」と聞くと、一瞬「多いな」と思うのだが、よくよく考えてみると、ヴェゼルほどガチンコなライバル車はない、というか、CX-3の値付けそのものがヴェゼルの価格帯を意識しているように感じるだけに、そういう意味では3分の1でも少ない、と言えるのかもしれない。
もっと多くの人が比較対象にしていても、決しておかしくはないだろう。

しかし、純粋・冷静に比較してしまうと、他の選択肢に流れてしまうような気がしなくもないので、そう考えると、比較した上でCX-3を選んでいる人は、やはり「デザイン」に強い魅力、他車に対するアドバンテージを感じていたのだろうと推測する。


ガソリン車の日本導入を!


CX-3にとって、「クリーンディーゼル」というキーワードも1つの武器だとは思うのだが、やはり最大の魅力はその「デザイン」だと思う。

この「デザイン」をもっとリーズナブルに手に入れられるようになれば、CX-3の魅力を知ってもらえるステージは、さらに大きく広がることになるだろう。

そのためにも、ぜひなるべく早い段階で、日本市場にもガソリン車モデルの導入をお願いしたいと思っているのは、決して筆者だけではないはずだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

No title

もはや走りは重視しないんですね
自分もリコール前にヴェゼル試乗しましたが下りでシフトアップしないとか、モーター切り替えのショックすごかったのでよくこんな状態で発売できたな状態でしたね。それ以来ホンダは購入検討すらしてません。あんな状態で発売するメーカーですから他にもなにやらかしてるか分かりません。

2015-04-16 12:55 | from まさお

No title

>そのためにも、ぜひなるべく早い段階で、日本市場にもガソリン車モデルの導入をお願いしたいと思っているのは、決して筆者だけではないはずだ。
自分もガソリンモデルがあればそっち選んでましたね
距離走らないのにディーゼルはな……と一度候補から
外しましたが結局買ってしまった

しかしCX-3は指名買いだったんですが契約した際

営業「値引きの方が厳しくて云々~この金額になります」
自分「あ、はい。じゃあそれでお願いします」
営業「え?」
自分「え?」
営業「……上司と交渉してこの金額を○○までなら
   頑張れるかと思います」
自分「でも今は昔と違って値引き厳しいんでしょ?」
営業「……○○さんそんなにお金余ってるんですか?」
自分「いえ、そういう訳じゃ……それじゃ、よろしくお願いします」
  (さっき買うって言ったのになぜ値引き交渉の話に?)
営業「この金額で通りました!」
自分「わ~、ありがとうございます(棒)」

以前の値引き販売のクセが抜けないのかマツダの車を
褒めちぎってたから気にかけてくれたのか
外車ディーラーと比べて「ああ国産車買ったんだな」と
変な所で実感してしまった

2015-04-16 23:03 | from とし | Edit

Re: No title

管理人です。

> 自分もリコール前にヴェゼル試乗しましたが
> 下りでシフトアップしないとか、
> モーター切り替えのショックすごかったので
> よくこんな状態で発売できたな状態でしたね。

 自分も試乗した際、
不自然な回転数の上昇が気になりました。

 モーター切り替えのショックは
自分が試乗している最中には出ませんでしたが、
フィーリングの不自然さは
短時間の試乗でも感じられる、
詰めの甘い出来栄えだったことは確かですね。


> それ以来ホンダは購入検討すらしてません。
> あんな状態で発売するメーカーですから
> 他にもなにやらかしてるか分かりません。

 その後、体制が見直されたようですが、
どこまで変われるか、今後発売されるクルマに
注目したいところです。(^_^)

2015-04-17 15:02 | from 管理人 | Edit

Re: No title

管理人です。

> 自分もガソリンモデルがあればそっち選んでましたね
> 距離走らないのにディーゼルはな……と一度候補から
> 外しましたが結局買ってしまった

 確かにチョイ乗りには
ディーゼルは不向きですモンね。(^_^;

 値引きに関しては、しないわけじゃなくて、
「以前と比べれば極端に大きな値引きはしなくなった」
ということだと思います。

 何事にも「段階」ってもんがありますからね。
超絶値引きから一転、ほぼ値引き無しでは、
あまりにも極端すぎますから。(^o^)

2015-04-17 15:07 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/215-468a49b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。