3シリーズ改良新型に新グレード登場 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3シリーズ改良新型に新グレード登場

20150511_b1.jpg


5月7日、BMWが欧州で発表した改良新型の3シリーズに、新たな最上級グレードが登場している。


その新グレードは「340i」。


20150511_b2.jpg


従来の「335i」の後継グレードとなるグレードだ。


20150511_b3.jpg


340iは、新世代直列6気筒エンジンを搭載する最初のモデルとなり、その3.0リットルターボエンジンは最大出力326hp/5500-6500rpm、最大トルク45.9kgm/1380-5000rpmを発生する。

これは、従来の335iに対し、パワーで20hp、トルクで5.1kgm上回る。
にもかかわらず、CO2排出量は335iに対して10%以上改善しているという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/05/11/250923.html


日本には導入されないのか?


3シリーズと言えば、まさにBMWらしさが凝縮したモデル。
そして、いわゆるDセグメントにおける世界的ベンチマークと言える存在だ。

今回の改良新型の話はあくまでも欧州で発表された話であり、新たに登場したという「340i」というグレードが日本に導入されるのかどうかはわからない。

ただ、340iの前身となる「335i」というグレードは、現時点の3シリーズ(F30)において日本では未発売という状況だけに、その後継となる340iが日本に導入される可能性は低いと言わざるを得ないだろう。


3シリーズの世界観は広くあるべき


パワーやトルクの大きさがドライビングの楽しさのすべてではないのだが、3シリーズのボディで340iの動力性能があれば、そこにはやはり、320iとはまた違った次元の楽しみの世界が広がるだろう。

3シリーズはBMWを選ぶ上での王道モデルであり、「BMW」を体現するモデルと言っても過言ではないだけに、その世界観の展開は広くあってほしい。
すなわち、グレードの選択肢は豊富であってほしいと思う。


新グレードの340i、ぜひとも日本にも導入してもらいたいグレードだ。


まぁ確かに、340iとなれば3シリーズとしてはかなり高額な価格設定になるだろうから、日本で発売してもほとんど売れないのかもしれないが。。。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/230-c4a39f81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。