トヨタ コンパクト FR、SKYACTIVで登場か!? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ コンパクト FR、SKYACTIVで登場か!?

20150526_b1.jpg
 ベストカー 「トヨタ 150万円FRはSKYACTIV!?」 2015年6月26日号

現在トヨタが開発中と噂される、「86」よりもコンパクトな150万円FRスポーツ。
そのコンパクトFRには、マツダのSKYACTIV技術が盛り込まれ、ボディ重量は1000kgを切る可能性があると、「ベストカー」の6月26日号が取り上げている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/05/26/251983.html


トヨタが評価するSKYACTIV


マツダのSKYACTIVと言えば、最も注目度が高くインパクトがあるのは、やはり画期的なディーゼルエンジン。

ディーゼルに関しては完全に遅れているトヨタにとって、マツダとの提携強化で魅力を感じている技術であろうことは想像にたやすい。

しかし、「噂」の150万円FRの開発において、今回の雑誌記事が注目技術として取り上げているのは、新型ロードスターの開発でもその実力を発揮したSKYACTIV-BODYの軽量化技術だ。

やはりトヨタとしても、「コンパクトFR」と銘打つからには、軽量化は重要な要素と考えているはずで、高い剛性を確保しながら軽量化を実現するSKYACTIV-BODYに注目しているようだ。


コンパクトFRはキュートスタイル?


「噂」レベルの話の割には、すでにベストカーの誌面にはそのエクステリアデザインが掲載されているのだが、このデザインが本当ならば、筆者としては少々残念なデザインだ。

「86」のような迫力あるデザインとは異なり、全体に丸みを持たせたキュートなスタイル。
その一方で、大袈裟すぎるフロントグリルという、個人的には何とも滑稽に感じるデザインである。

来年末に登場が予定されるというトヨタのコンパクトFR。
ぜひ登場までに、デザインが見直されることを期待したい。



【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

ただの飛ばし記事かと

新型アクセラ予想デザインと時も同じ様な事やっていましたからね。彼らに企業の重要情報を入手できる程の能力があるとも思えませんし。現実的な話としては、トヨタのミニバン系にSky-Dを乗っけるって話の方が信憑性あるのでは?

2015-05-31 06:58 | from タウラス

コンパクトFR断念

トヨタのコンパクトFRは開発断念になったそうだよ。どうやらマツダと提携したがためにロードスターとの関係の影響もありそうです…

2015-07-29 13:50 | from 868686 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/240-85c62f6a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。