レガシィ B4が空中ダイブの大事故! - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レガシィ B4が空中ダイブの大事故!

20150606_a1.jpg


カナダで、スバルの「レガシィ」(日本名:レガシィ B4)が大事故を起こした。
その事故の様子が収められた監視カメラの映像が、動画サイトで公開されている。


場所は、カナダにある自動車修理工場の敷地内。

修理工場の塀を飛び越えて、10メートル以上の距離をダイブしたレガシィは、着地地点の目前にあった壁に激突!


 画像をクリックするとYouTubeにジャンプします
 (レガシィもジャンプします)
20150606_a2.jpg


ドライバーは車内に閉じ込められ、その後レスキュー隊が屋根を切断して救出した。
どうやら命は助かったようだが、重傷とのこと。

なお、現地警察によると、ドライバーがアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性が高いという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/06/06/252866.html


アイサイトはどうした?


スバルの新型レガシィと言えば、アイサイトの評価の高さもあって、予防安全性能評価で最高ランクを獲得しているモデル。

アクセルとブレーキの踏み間違えがあっても、塀を乗り越えてダイブするはずのないクルマ、のはずではなかったのだろうか?

日本のレガシィB4はアイサイト標準装備だが、海外のは違うのだろうか?
今回の事故を起こしたレガシィは海外のものなので、そのへんがよくわからない。

とにかく、アクセルとブレーキを踏み間違えたとしても、10メートル以上もダイブするほど深く踏み込むものなのかという疑問もあるし、ダイブしたクルマが予防安全を強くアピールするレガシィだったというのも意外だし、いろんな意味で衝撃の映像と言えるだろう。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

この運転手が幸運だったのはポルシェカイエンとアウディの上を綺麗に飛び越えられたことだな
カイエンの屋根削り飛ばしてたら泣きっ面に蜂だったかもねw

2015-06-08 00:16 | from -

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/249-19a36e3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。