ポルシェとZを置き去り!公道レースに出現した意外な1台 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルシェとZを置き去り!公道レースに出現した意外な1台

20150607_a1.jpg


ポルシェ「911」と日産「フェアレディZ」の公道レース。
しかし、スピード自慢のその2台を、瞬く間に置き去りにする意外な1台が出現。
その様子が、Zに搭載されたオンボードカメラに捉えられた。


この映像は欧州で撮影されたもの。

オンボードカメラが搭載されているマシンは、スーパーチャージャーでチューンしたというオーナー自慢の日産「フェアレディZ」。

高速道路に入ると、ポルシェ「911 GT3」と遭遇。

それまで普通に走っていた911だが、Zが抜き去ると、意識したのかスピードを上げ、にわかに公道レースが始まった。

スピードを上げていくZだが、さすがの911がすぐさま抜き返す。


しかし、そこに新たな1台が登場。


なんと、Zと911を置き去りにしたその1台は、意外なクルマだった。


 画像をクリックするとYouTubeにジャンプします
20150607_a2.jpg


その意外なクルマの正体は、1974年に登場した初代「ゴルフ」を、フルチューンしたものだという。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/06/07/252873.html


速すぎる!フルチューン初代ゴルフ


いくらフルチューンしているからと言っても、スーパーチャージされたZと最新の911を、初代ゴルフがあっと言う間にかわしていく映像には驚くばかりだ。

よく見返してみると、Zを軽く抜き返した911の後ろに一瞬でピタッと追いつき、
「オラオラ、遅せーよ!どけコラ!」と言わんばかりの様子で、車線変更して抜き去っている。

速い、あまりにも速すぎる。

しかし、その速さの割には、タイヤが細すぎるように見えるのは気のせいだろうか?
Zと911を置き去りにするほどのパワーを受け止めるには、タイヤが力不足のように見えてちょっと恐い。

事故を起こさなければいいのだが・・・。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/250-cf694fa3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。