BMW、欧州で新型7シリーズを発表 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW、欧州で新型7シリーズを発表

20150611_a3.jpg


6月10日、BMWは、新型7シリーズを欧州で発表した。
今回の新型で、7シリーズは6代目となる。


BMW新型7シリーズでは、大幅な軽量化が実現されている。

カーボンファイバーなどの素材を積極的に採用することにより、先代比で最大130kgの軽量化を果たした。


20150611_a2.jpg


また、数多くの先進装備が導入されていることも、新型7シリーズの特徴だ。

オプション設定されている「リモート・コントロール・パーキング」は、ドライバーが車から降りてキーを操作すると、無人状態の車両が自動でガレージ内に駐車してくれるというもの。
逆に、遠隔操作で車両をガレージから引き出すことも可能という。


20150611_a3.jpg


BMWおなじみの操作系「iDrive」は、タッチパネルで行えるようになった。
また、BMWとして初となる「ジェスチャー・コントロール」を採用。
モニターに触れることなく、指の動きで操作することも可能となった。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/06/11/253223.html


古典的?現代的?


さすがはBMWのフラッグシップサルーン、堂々としたスタイリングだ。
しかし、新型としては少々目新しさというか、斬新さという点で物足りないデザインだと思う。

ただ、新型7シリーズぐらいの車格になると、もはや大きな冒険を必要とせず、むしろ旧来のイメージを損なわない「フラッグシップサルーン」としての洗練度を深めることも、また重要なことだと思う。

そういう意味では、新型7シリーズのデザインは、古典的な部分と現代的な部分がほどよく混在しており、これはこれでなかなかのものだと感じる。


どうでもいい先進装備


一方、「先進的」と感じてもらいたいのか、無人で車庫入れが可能という装備、
「リモート・コントロール・パーキング」
に関しては、正直どうでもいい装備だと思う。

7シリーズは「車格」も立派で「価格」も立派なクルマなので、いわばBMWの持てる技術を惜しみなく投入できるモデルだ。

「こんなこともできるんだぞ」という、ある意味「技術のショールーム」的な側面を持ち合わせているため、こういうどうでもいい装備が設定されたりする。


BMWとしての「先進的」とは


こんなことを言っては元も子もないのだが、
そもそもBMWに「7シリーズ」というモデルが必要なのだろうか?
と思うことが時々ある。

というのも、BMWのブランドイメージとして真っ先に思い浮かぶのは、やはり「スポーティー」ということではないだろうか?

フラッグシップと呼ばれる7シリーズだが、BMWというブランドイメージを牽引するモデルは、むしろ3シリーズ。
そういう意味では、3シリーズこそが真のBMWのフラッグシップだと思うのだ。


7シリーズほどのガタイになると、もはやスポーティーと呼ぶのもなんか違う。

同クラスで競合する他車との勝負においては、質感・高級感という、BMWがあまり得意ではない(と筆者は思っている)部分で勝負することになってしまう。

そして、先進性をアピールするために、例えば今回の「リモート・コントロール・パーキング」などという、走りの愉しさとは無縁のどうでもいい装備の開発に力を入れるなど、オプション設定とはいえ、
「BMWとしての先進的って、こういうことじゃないよな?」
と思いたくなる装備をまとったフラッグシップサルーンが出来上がるわけだ。


最近は2シリーズ アクティブツアラーなど、FFモデルも投入し、さらに守備範囲を広げているBMW。

ここは思い切って、7シリーズのクラスからは手を引いて、開発リソースを「スポーティー」というブランドイメージをより強固にするために割いたほうがよいのではないかと思うのだが。。。

守備範囲を広げすぎて、肝心の3シリーズがクラスにおける世界のベンチマーク的存在から陥落することのないよう、切に願う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/253-cde450a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。