新型シビック、日本発売はいつ? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型シビック、日本発売はいつ?

20150706_a1.jpg


新型シビック、日本での発売はあるのか?あるとすればいつ頃になるのだろうか?
今年の秋に米国市場に投入される新型シビックに関して、ホンダの米国法人であるアメリカンホンダのジョン・メンデル上級副社長により、一部情報が公表された。


メンデル上級副社長によると、次期シビックには2種類の新開発ガソリンエンジンが設定されるとのこと。
そのうちの1つは、すでに発表されている1.5リットル直4のVTECターボだ。


20150706_a2.jpg


燃費性能はクラスをリードする性能を追求しており、EPA(米国環境保護局)高速燃費は40マイル/ガロン(約17km/リットル)以上を目指すとのこと。

デザインに関しては、4月のニューヨークモーターショー15で出品した「シビック コンセプト」に近いものになるようだ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/07/06/255037.html
http://response.jp/article/2015/05/09/250787.html
http://www.honda.co.jp/news/2015/4150402.html


日本発売に期待!


シビックはシビックでも、「タイプR」に関しては日本での発売予定がすでにニュースとして報道されているが、通常モデルに関しては日本での発売に関して公式な発表はされていない状況。

しかし、「シビック」と言えば、ホンダが元気で個性的だった時代に人気を博したモデルだけに、往年のファンにとっては、シビックはホンダの象徴的モデルだったと言っても過言ではないだろう。


日本発売はあるのだろうか?


近年「らしさ」を失っているホンダの復活を望む中で、やはり「シビック」というモデルの復活は強く望まれるところ。

個人的に聞いて回っている限りでは、日本でも発売されることはほぼ間違いないのではないか、という話が多いのだが、発売時期がいつになるのかはどうにも予想がつかない。

なにしろ、4月に公表された「シビックコンセプト」に関するホンダの公式ニュースリリースの中で、

「北米向け次期シビックのデザインと開発は北米を中心に行われています」

と記載されていたぐらいなので、基本的には北米市場を重視しての開発であり、言葉は悪いが「日本はオマケ」ぐらいにしか考えられていないような印象も受ける。


昨日7月6日、都内の本社で開かれた記者会見の場で、ホンダの八郷社長は、

「ホンダらしい商品を開発することが成長にもつながる」

と語られた。

であれば、日本での「シビック」の本格復活は必須である。
と、筆者は思う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/267-927c4d42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。