これって普通?ヒュンダイのWRCカーがテスト中に・・・ - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって普通?ヒュンダイのWRCカーがテスト中に・・・

20150720_a1.jpg


ヒュンダイのWRC参戦マシンがテスト走行中、あわや大クラッシュ!というハプニングが発生。
その様子が動画サイトで公開されている。


そのハプニングは、ヒュンダイのWRCカーが「ラリードイツ」のテスト走行中の、田園地帯で起こった。


 画像をクリックするとYouTubeにジャンプします。
20150720_a2.jpg


ヒュンダイのマシンが猛スピードで疾走するその先に、突然、道を塞ぐようにトラクターが出現!

沿道で撮影中のカメラマンが手を振ってこれを知らせ、トラクターも慌てて後退し、ギリギリのところで事故は回避された。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/07/20/255990.html


ラリーってこれが普通?


「ラリードイツ」のテスト走行中での出来事とのことで、こういったアクシデントが起こる可能性はサーキットを走るレースと比べれば多少はあるのかもしれないが、こんなことが起こり得るようでは全力走行などとても出来ないだろう。

カメラマンが撮影しているぐらいだし、ラリーカーがここを猛スピードで駆け抜けることぐらい、周知徹底されているはずではないのだろうか?

こんな見通しの悪いところを、しかも超トロいトラクターが横切るなど、絶対にあってはならない光景だと思うのだが・・・。


筆者は、ラリーは観戦したこともなければ、レース内容に注目したこともないためよく知らないのだが、ラリーではこんなことはよくあることなのだろうか?

まさかそんなはずはないと思うが、こんなつまらないアクシデントで華やかなレースの舞台が悲劇の舞台にならないよう、注意してもらいたいものだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/274-d8038b2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。