BMW X2、新型SUVとして2017年に登場か - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW X2、新型SUVとして2017年に登場か

20150806_a1.jpg


以前よりその登場が噂されている、BMW X2。
ドイツ最大の自動車雑誌「AutoBild」は、その噂のBMW X2が2017年に市場に投入されると伝えると共に、そのプロトタイプの姿をスクープした。


「Xシリーズ」は、BMWのクロスオーバーSUVモデルのシリーズ。

その中でも「X4」、「X6」などの偶数番モデルは、クーペスタイルのSUVであることを示している。
現在のラインナップには「X1」~「X6」までの間で、「X2」だけが存在していない。

そこに今回スクープされた「X2」が新たに加わることになる。


今回その姿が捕捉されたX2のプロトタイプは、2年ほど前からその存在が確認されていたが、これまで 「F.A.S.T」(ファミリー・アクティビティ・スポーツ・ツアラー)と呼ばれていた。

しかし、今回の「AutoBild」の報道によって、これの正体が「X2」だということが判明した形だ。

「X1」と比べるとフロントウィンドウは寝かされ、ルーフからリアへのラインがなだらかになっている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/08/06/257408.html


本当に「X2」なのか?


今回のスクープ画像を見て、正直、「これがX2?ウソでしょう?!」と思った。

ソースの記事には「ルーフからリアへのラインがなだらかになっている」と書かれているが、画像を見る限り、「X1」と並べて見比べてもほとんど違いがわからない。
もちろん、カモフラージュ模様が施されている影響もあるとは思うが・・・。

・BMW X1
20150806_a2.jpg

・BMW X2のプロトタイプ(?)
20150806_a3.jpg


これが本当に「X2」のプロトタイプだというのなら、ガッカリなデザインである。

「X3」と「X4」、「X5」と「X6」は、見比べるまでもなくルーフラインが明確に異なるだけに、なぜ「X2」だけがこんな中途半端なフォルムなのか。

寸法的な制限がキツイため、あまりダイナミックにクーペスタイルにできないという事情もあるのかもしれないが、もしこの程度しか「X1」との違いがないのであれば、「X2」は出さなくてもいいのではないかとさえ思う。

とにかく、これが本当にX2のプロトタイプなのであれば、ぜひとも発売までにデザインを大幅に修正してもらいたいものだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/286-279262d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。