次期スカイラインクーペ、米国での発売時期が判明 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次期スカイラインクーペ、米国での発売時期が判明

20150814_b1.jpg


8月7日、インフィニティは、次期スカイラインクーペ、すなわちインフィニティQ60の米国での発売時期を発表した。
その発表によると、発売時期は2016年の夏から秋にかけて、とのこと。


次期Q60は、デトロイトモーターショー15で初公開された「Q60コンセプト」がベースとなり、そのデザインは、現行スカイラインクーペよりもさらにエモーショナル。

Q60コンセプトのボディサイズは 全長4690、全幅1865、全高1370mm。
パワートレインは、直噴3リットルのV6ガソリンエンジンを2つのターボで過給したもので、パフォーマンスと環境性能を両立した次世代エンジンとなる。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/08/14/257875.html


日本での発売時期は?


近年、日本国内よりも海外重視(特に中国)の姿勢を強く感じる日産。

今回、スカイラインクーペのインフィニティ版であるQ60の発売時期が明確になったのは、あくまでも米国でのお話。

では日本での発売時期はどうなのかというと、これが今のところはっきりしない。


思い返せば、セダンのスカイラインも、現行型(V37)はインフィニティQ50として米国で日本よりも先行して発売された。

それを考えると、次期スカイラインクーペの日本での発売時期も、米国より少し遅れての発売となるのかもしれない。

ただ、個人的な気持ちとしては、日本車なんだから、まずは日本での発売時期から明確にしてもらいたいと思うのだが・・・。


販売継続してもらえるだけで御の字?


2ドアのクーペは筆者の愛車候補にはなり得ないクルマなのだが、何かと「移動手段」という観点での利便性や経済性が重視される昨今のクルマ業界だけに、スカイラインクーペのような趣味性の高いクルマも、ファン・トゥ・ドライブを提供する存在として販売され続けてほしいと思っている。

デュアリスやムラーノが、国内での販売が終了してしまうなど、国内市場に対してクールな印象を強くしている日産。

そういった近年の状況を考えると、次期スカイラインクーペ、たとえ米国より後発であっても、販売してもらえるだけでありがたいとさえ思ってしまう。

くれぐれも、スカイラインクーペは国内での販売は終了、なんてことにならないことを祈る。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

金融緩和からの出口戦略に入っていて経済が右肩上がりで自動車販売も好調なアメリカと
増税に加えこの先人口減少で需要が先細る日本ではメーカーがどちらを重視するかは言わずもがなですからね

2015-08-16 19:36 | from -

Re: タイトルなし

管理人です。

> 金融緩和からの出口戦略に入っていて
> 経済が右肩上がりで自動車販売も好調なアメリカと
> 増税に加えこの先人口減少で需要が先細る日本では
> メーカーがどちらを重視するかは言わずもがなですからね

 確かに「商売」を考えた時、
日本の自動車市場は先行きが暗いことは
目に見えてますもんね。

 なにしろ少子化に加えて、
若者のクルマ離れ、ですから。(^_^;

 少子化は自動車メーカーには
どうしようもない部分ですが、
若者のクルマ離れに関しては
自動車メーカーしだいで興味を持たせることも
できるような気がするので、
日本を見捨てず、振り向かせるための
努力を継続してもらいたいというのが
個人的な思いです。

 まぁ慈善事業じゃないので、
難しいところなんでしょうけどね。(^^;

2015-08-17 09:32 | from 管理人 | Edit

若者が好むとなると安くてマイルドヤンキーな車、おそらく筆者殿が望まない方向に行く気がします。
若者は中身より見た目重視ですからね。
個人的にはその見た目も格好良いとは思いませんけどね。

2015-08-17 18:58 | from -

Re: タイトルなし

管理人です。

> 若者が好むとなると安くてマイルドヤンキーな車、
> おそらく筆者殿が望まない方向に行く気がします。

 「マイルドヤンキー」ですか。(^o^)

 昔、若者にウケた日産車としては、
「シルビア」とか、結構よく見かけたと思います。
これがマイルドヤンキーかどうかはわかりませんが。(^o^)


> 若者は中身より見た目重視ですからね。
> 個人的にはその見た目も格好良いとは思いませんけどね。

 最近は若者が手を出しやすい価格帯に
その「見た目重視」のクルマが無いですので、
そこをカバーする車種を出してほしいです。
(だからなのか、『箱』みたいな形した軽とか
 コンパクトカーにエアロパーツを装着した
 意味不明なクルマが、近年は多いように感じる)

 スカイラインなんか、昔は無理すれば
若者でもエントリーグレードなら買える
価格帯でしたが、今は高嶺の花になってしまいました。

 トヨタの86も、結局は狙いにしていたはずの
若者たちにとっては決してお手頃とは言えない
価格帯になってしまって、乗ってるのは
ほとんどおっさんばっかりですしね。(^^;

2015-08-19 17:47 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/292-103a768d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。