見よ!これが次期プリウスだ!海外メディアが画像を公開! - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見よ!これが次期プリウスだ!海外メディアが画像を公開!

20150823_a1.jpg


トヨタが9月上旬に米国で公開すると言われている次期プリウス。
その次期プリウスの擬装のない姿を、海外の自動車メディア「LEFT LANE」がスクープ!
14枚におよぶ次期プリウスの画像を公開している。


その画像の一部がこれだ。

20150823_a2.jpg

20150823_a3.jpg


【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/08/23/258453.html
http://www.leftlanenews.com/2016-toyota-prius-caught-naked-spied-89453.html


現行型よりは多少マシっぽい


以前にこのブログの記事、

「次期プリウス最新情報!実車を初捕捉!」

でも書いたが、今回の画像を見る限り、サイドのキャラクターラインの入れ方や、リヤのルーフラインなど、現代風のデザインが盛り込まれているようだ。

少なくとも、現行型よりは多少マシな感じのデザインとなりそうで一安心。

ホンダの新型ステップワゴン登場の際は、「これホントに新型!?」と言いたくなるような古典的ダサさで度肝を抜かれたが、次期プリウスに関しては新型登場でズッコケずに済みそうだ。


かと言ってカッコ良くはない


連想ゲームで、「プリウス!」と言えば、次の人は「低燃費!」と即答するかもしれない。いや、するだろう。

それぐらい、「低燃費」というのはプリウスの大きな特徴だ。
次期プリウスは、そこにさらに磨きをかけて登場してくることは間違いない。

ただ、あくまでも個人的主観ながら、率直に言ってプリウスを「カッコいいクルマ」だとは思わない。

いや、そもそもそういう方向性の趣旨のクルマではないのだから、次期モデルで、いきなりカッコ良くなるわけはないし、そんなことを期待するほうが間違いと言えば間違いなのだ。

そう、多少カッコ悪くてもいい。
燃費さえ良けりゃ、プリウスは、プリウスのファンたちはそれでいいのです。

なのになぜか次期モデルのデザインが気になってしまうのは、筆者だけではないはずだ。

なぜだろう?
誰も燃費性能にしか期待してないのに、デザインに注目が集まるのはなぜなんだろう?

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/299-bc43302c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。