「ボーナスが増えたら買い替えたいクルマは?」の意外な結果 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボーナスが増えたら買い替えたいクルマは?」の意外な結果

クロス・マーケティング社が、20~69歳の男女を対象におこなったインターネットリサーチで、自動車に関する調査を実施。得られた有効回答1000件の調査結果を発表した。

その結果の一部を紹介すると、以下のような回答となっている。


●ボーナスが増え、買い替えるとしたら欲しい車種は?
20140703_a1.jpg

   1位(34.0%)・・・軽自動車
   2位(24.4%)・・・セダン(600万円未満)
   3位(24.2%)・・・ミニバン
   4位(11.6%)・・・SUV
   5位( 5.5%)・・・高級セダン(600万円以上)
   6位( 5.4%)・・・スポーツカー


●将来乗りたい高級セダンはどれ?
20140703_a2.jpg

   1位(44.4%)・・・レクサスGS
   2位(35.8%)・・・BMW3シリーズ
   3位(33.8%)・・・メルセデスベンツEクラス
   4位(31.8%)・・・レクサスIS
   5位(27.8%)・・・アウディA6

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/07/03/226885.html


意外すぎる「セダン」の健闘


ボーナスが増えたら欲しい車種は?と聞かれて、「軽自動車」が1位というのも何とも夢がないというか、現実的かつ合理的な回答であると感じさせる一方、2位にセダンが入っているのは意外な結果ではないだろうか。

かつては「クルマ」と言えばセダンだったが、そんな時代はとっくに過ぎ、セダンの人気は長らく低迷していた。最近はデザインの良いセダンが増えてきたこともあってか、若干復活の兆しが無いわけではないが、それにしたってミニバンやSUVよりも人気があるとは言えない状況だったはずだ。

この調査結果を見る限り、セダンもまだまだ捨てたモンじゃない。軽自動車が1位ということで、費用対効果という部分での消費者の厳しい目はありつつも、セダンでも人気車種になれる可能性を秘めていると言える結果、と見ることもできるだろう。


これまた意外!将来乗りたい1位がレクサスGS


レクサスGSが44.4%もの票を集める人気ぶり。先ほどの「セダン」の件もそうだが、実際の市場での売れ行きと必ずしもリンクしていないのが、この調査結果の面白いところだ。

レクサスGSは、売り上げから言えば決して人気があるとは言えない状況のはず。ISのほうが明らかに人気はあると思っていたのだが、この調査結果から察するに、ISはある意味で現実的な選択に近い部分があり、GSは目標というか夢、なのかもしれない。

一般的には「売れるクルマ」を人気のあるクルマと呼んだりするが、欲しいと思ってはいるけど現実的には買えないということもある。必ずしも「売り上げ=人気」ではないのだということを、この調査結果は示唆しているとも考えられるだろう。

自動車メーカーには、たとえ売り上げはあまり上がらなくても、人々が将来乗りたいと思うような、潜在的に人気のあるクルマをしっかりと作り続けてもらいたいところだ。


日本の高級車「クラウン」は?


今回の調査結果を違った視点から見ると、レクサスは「高級」というイメージの中で、ドイツ御三家と対等に勝負できているということも見えてくる。逆に言えば、レクサスしか対抗できていない、とも言える。

少々気になったのは「クラウン」の名前が無いことだ。将来乗りたいクルマと言えば、「いつかはクラウン」のキャッチフレーズが懐かしいクラウンは外せないところだろう。と思いきや、その名前が調査結果に登場している様子はない。もうそんな時代ではなくなった、ということなのか。

あるいは、今回の調査では600万円以上のセダンを「高級セダン」と称していることから、最上位グレードでも600万円を切るクラウンは、選択の対象外になっているだけなのかもしれない。

一般的には「将来」を考えても600万円以上の高級セダンを買うことなど考えたこともない、という人も多いのではないかと思うので、アンケートの取り方にも少々無理があったのではないだろうか?

せめて400万円以上ぐらいで選択肢を与えてもらえれば、あるいはクラウンの名前も登場したかもしれない。いや、登場したはずだ。うん、きっとそうだ、そうに違いない。そう信じよう。

ちなみに、かく言う筆者は「いつかはクラウン」に乗りたいと思っている人間だったりする。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/3-3a5277dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。