中国で高級車11台がトレーラーごと横倒し! - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国で高級車11台がトレーラーごと横倒し!

20140728_b1.jpg


中国の高速道路で、高級車11台を積載していたトレーラーが走行中のマツダ「アテンザ」に追突!
この事故で、トレーラーは自動車を積んだまま横倒しとなった。


積まれていた自動車は、ポルシェ「マカン」、BMW「3シリーズ」、ランドローバー「フリーランダー」、マセラティなどなど、世界のプレミアムカー11台で、損害額は約1000万元(約1億6000万円)にのぼるとみられる。

なお、人的被害としては軽傷者だけで済んだと報じられている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/07/28/228705.html


「食」も不安だが、交通も不安な中国


筆者は旅行が嫌いなので、仕事以外ではあまり地元を離れることがないのだが、学生時代の友人に会うために一度だけ中国に行ったことがある。

その交通事情を目の当たりにした時、「こんな所でクルマなんか運転できない!」と思ったものだ。とにかく全てがアバウト。ルール無用のムチャクチャな車線変更とか、異様なチャリンコの多さとか、とにかく事故らずに完走できるほうがむしろ不思議と思えるくらいだった。


もうあれから10年以上経つので、中国の交通事情も変わってきているとは思うが、2,3回街中を走れば確実に当てられたりキズつけられたりしそうな国だと思っていたのに、その割にはずいぶんと高級なクルマが大量に運搬されていることに驚いた。

筆者だったら、あの国でクルマに乗るとしたら、ぶつけられてもへっちゃらなポンコツにしか乗る気がしない。


横倒しになった高級車の運命は?


まさかとは思うが、トレーラーを起こしてそのまま何事もなかったかのように客のところにデリバリーし、キズだらけのヘコんだクルマを差し出して、「新車です」と言い切ったりしないだろうか?

まぁいくら中国でも、さすがにそれはないか。
チキンナゲットじゃあるまいし。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/30-eac11a97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。