マツダ アクセラ、一部改良 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツダ アクセラ、一部改良

20150827_a1.jpg


マツダは、アクセラを一部改良し、8月27日より発売した。


今回の改良点は以下の通り。

・BSMおよびRCTAを「XD」、「20S Touring L Package」、「20S Touring」、「15S Touring」に標準装備。
 (「15S」にはメーカーセットオプションとして設定)

・アクティブ・ドライビング・ディスプレイの走行車線表示を、よりわかりやすいものに変更。

・1.5リッターモデルの燃費を改善。
 (セダンは20.6km/L、スポーツは20.4km/Lを達成)

・「15S Touring」にAWDモデルを追加設定。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/08/27/258779.html
http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2015/201508/150827c.html


マイナーチェンジではなく、一部改良


アクセラに関しては、以前から「9月にマイナーチェンジ」という噂が、けっこう大々的に流れていた。

しかし、実際には今回の発表の通り、一部改良というレベルの変更にとどまった。

個人的には、ヘッドライトがLED化されなかったのは残念なところだが、BSMとRCTAが設定されたことにより、後方に対する安全支援が強化されたのはうれしいところだ。

とはいえ、「マイナーチェンジされる」という噂を信じてこの日まで購入するのを待っていた人たちがいるとすれば、今回の変更内容は物足りないものかもしれない。


ビッグチェンジを待つべきか・・・


筆者が独自ルートで仕入れた情報によると、どうやら来年にビッグチェンジされることは間違いなさそうだが、購入検討者たちにとっての問題は、そのビッグチェンジを待つべきかどうか、だ。

買う気になってからの1年待ちは、精神的に結構キツイ。(笑)


かと言って、来年に大幅に改良が入ることがわかっていながら、今のタイミングで買うというのも、それはそれで思い切りが必要な決断と言えるだろう。

もちろん、文句なしにコスパ最強のアクセラであるから、いま買っても決して損なわけではないのだが・・・。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/302-a951b11a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。