Cクラスにディーゼル導入!発売は9月か - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cクラスにディーゼル導入!発売は9月か

20150827_c1.jpg


メルセデス・ベンツ日本の上野社長は、8月27日に開かれた新車発表会の場で、Cクラスにクリーンディーゼル搭載モデルを追加投入し発売する計画を明らかにした。


上野社長は、

「SUVモデルはディーゼルを入れたことによって飛躍的に台数が伸びているのが実情だが、実は一番ラブコールが多いのはCクラスのディーゼル。お客様からは直接、ディーゼルがあれば買うのにとよくいわれている」

と話し、さらに、

「来月には入れる」

と明言した。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/08/27/258786.html


「来月」ということは9月発売か


Cクラスのディーゼルモデル追加発売が確実となった今回のニュース。
社長が「来月」と明言されたということは、そのまま受け取れば9月に発売されるということになる。

もし仮に少し後ろにズレ込むとしても、いずれにせよ随分と近々の話である。


Cクラスこそディーゼルモデルの充実を


Sクラスに4気筒ディーゼルハイブリッドの「S300h」が追加発売されたことは先の記事でお伝えしたが、4気筒ディーゼルが最も似合うというか、求められるメルセデスの車種はCクラスだろう。

実際、社長の話にある、顧客からのディーゼル導入の要望が最も多いのがCクラスという話は、素直にうなずける話だ。


BMWも、3シリーズではディーゼルの320dがかなり人気を得ており、グレード別の販売比率も高い。

Cクラスにもディーゼルが投入されることで、320dと競合するライバル車が増えることになり、このクラスのディーゼルモデルを検討している客にとっては悩ましい選択肢が増えるわけだ。

3シリーズとCクラス、お互いに良い刺激となって、クリーンディーゼルの進歩が加速することを期待したい。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/304-6980cc51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。