メルセデスベンツ次期Eクラス、カモフラ無しで出現 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルセデスベンツ次期Eクラス、カモフラ無しで出現

20150904_a1.jpg


2016年1月のデトロイトモーターショーでのワールドプレミアが噂される、メルセデスベンツ次期Eクラス。
その姿と内装が撮影された。


次期型のプロトタイプは、これまでにもその姿が公開されたことがあるが、ボディにカモフラージュのペイントなどの擬装が施されていたりして、不明な部分も多かった。

今回はその擬装がなくなり、デザインがよりわかりやすくなっている。

20150904_a2.jpg


そして、今回は内装の一部も撮影された。
その様子から、Cクラスと共通する、新世代のメルセデスのデザインが盛り込まれていることがわかる。


20150904_a3.jpg


【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/09/04/259425.html


カモフラ模様は無いけれど・・・


以前の記事、

「新型Eクラスのスクープ画像、気になる日本発売時期は?」

でも取り上げた通り、筆者も注目しているメルセデスベンツの次期Eクラス。


今回、グルグル模様の擬装が無くなって、デザインの抑揚が見やすくなったとはいえ、よく見るとフロントや前後フェンダー、ドアの上部などにまだ何か貼ってあるようだ。

率直な印象、この状態で見ても、そのフォルムにイマイチ新しさが感じられない。
これならむしろ、Cクラスのほうが精悍で貫禄があるように見えるのは気のせいか?


ついでに言わせてもらうと、履いているホイールがギャグレベルでダサいので、余計にイマイチなデザインに見えてしまってるのかもしれない。

20150904_a4.jpg


次期Eクラスが発売される際には、くれぐれもこのダサいホイールが標準でないことを祈ると共に、全体的なフォルムも見直しでテコ入れされていることを願う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

サイドが現行クラウンアスリートに似てないですか?
無難なデザインですね。

2015-09-08 18:13 | from -

Re: タイトルなし

管理人です。

> サイドが現行クラウンアスリートに似てないですか?

 言われてみれば確かに。(^o^)


> 無難なデザインですね。

 クラウンには厳しい全幅制限がありますが、
(あくまでも自発的に意識して1800mmに
収めているというだけで、
制限されているわけではないですが)
Eクラスのボディサイズなら、
もっとヤレるはずだと思ってしまいます。

 世界のEクラスとしては、
このままでは無難ですらない気がします。(^^;

2015-09-09 06:32 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/309-ba1208ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。