レクサスがダントツ1位、日本自動車商品魅力度 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクサスがダントツ1位、日本自動車商品魅力度

20150924_b1.jpg


J.D.パワーアジア・パシフィックが、「2015年日本自動車商品魅力度」の調査結果を発表した。


ブランドランキングでは、748ポイントを獲得したレクサスが2位以下を引き離してダントツの1位となった。

車両セグメント別モデルランキングでは、軽自動車ではホンダのN-WGN、コンパクトではマツダのデミオ、ミッドサイズではアウディのA3、ミニバンではトヨタのアルファードが、それぞれ1位に輝いた。

なお、ブランドランキングとセグメント別ランキングの結果詳細は以下の通り。

20150924_b2.jpg


20150924_b3.jpg


ちなみに、セグメントの「ラージ」部門は、必須サンプル数やマーケットシェアなどの受賞要件を満たさなかったため、ランキングの対象から除外となっている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/09/24/260631.html
http://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2015%20Japan%20APEAL%20Study


ブランドランキングとモデルランキングの謎


ブランドランキングの上位3ブランドは、レクサス、BMW、メルセデスであるにもかかわらず、セグメント別モデルランキングに、この3ブランドのクルマは1つも上位を獲得していない。

ブランドランキングとモデルランキングの関連性がイマイチよくわからない調査なのだが、とにかく「ラージ」部門がランキング対象から除外されていることもあり、上位3ブランドにとっては不利な調査と言えるのかもしれない。


とは言っても、レクサスのポイント数は突出している。

これだけ突出していれば、何らかのレクサスの車種がモデルランキングの上位に顔を出しても良さそうなものだが、アメリカでの同様の調査でもレクサス車はあまり上位に顔を出している様子はなく、どうもブランドに対する評価の割にはクルマそのものに対する評価があまり高くないように見えて仕方が無い。

今後、モデルランキングでもレクサスが上位にランキングされることを期待したい。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/323-a5584015

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。