VWとアウディを除外!10ベストエンジン2016 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VWとアウディを除外!10ベストエンジン2016

20151008_a1.jpg


米国の「ワーズオートワールド」誌は、「10ベストエンジン2016」の対象から、フォルクスワーゲンとアウディを除外すると発表した。


10ベストエンジンは、エンジン性能の優秀な10台を選ぶ賞。
エンターテインメント性や環境性能などに着目し、「ワーズオートワールド」誌の編集者がエンジン10機種を選ぶというものだ。
ただし、車両価格は6万1000ドル(約730万円)以下に限定される。


フォルクスワーゲンとアウディは、10ベストエンジン受賞の常連だったが、同誌は、

「今回の不正を受けて、フォルクスワーゲンとアウディを選考から除外する」

とコメントしている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/10/08/261629.html


いわゆる「出場停止処分」?


フォルクスワーゲンとアウディで排ガス不正があったのは、あくまでも「ディーゼル」の話。

ガソリンエンジンは不正とは関係ない。

にもかかわらず、ブランドごと賞の対象から除外ということで、まぁ言ってみれば、不祥事を起こした野球部が大会への出場停止処分を受けるのと同じようなものだ。


悪いモノは悪いが、良いモノは良い


これはあくまでも筆者の個人的な考えだが、今回の、アウディを含むフォルクスワーゲングループにおける排ガス不正は、確かにとんでもない話であり、同社のディーゼルエンジン全体に疑惑の目が向けられることはやむなしだ。

なので、ディーゼルエンジンが10ベストエンジンの対象から除外されるというのは納得できるというか、もちろん除外されるべきである。


しかし、ガソリンエンジンまでが除外となるのはいかがなものだろうか?


筆者の知る限り、同社のガソリンエンジンは非常に優秀だ。

これを除外して10ベストエンジンを決めることは、これらの賞などを「良いモノを知るための1つの指標」としている消費者にとっては、得な話ではないと思う。


フォルクスワーゲングループは、いま大変厳しい状況に置かれていることはご周知の通り。

信頼回復への道のりが険しいことも確かで、それは自業自得ではあるのだが、本当に「良いモノ(商品)」までを仲間はずれにするのはやめてもらいたい。

たとえ悪いことをしてしまった企業であっても、その企業からアウトプットされる良い事や良いモノに対しては、色眼鏡なしで素直に「良い」と評価してあげる、そんな世の中であってほしいと思う。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

今の段階ではガソリンエンジンも不正を起こしている怖れがあるからではないですか?
また賞を与えてから不正が発覚しても困りますし仲間外れというよりそれだけ信用をなくす事をしたんだと思います。

2015-10-11 07:56 | from -

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/333-be7ef5aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。