最高評価ならず!マツダ ロードスターの安全性 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高評価ならず!マツダ ロードスターの安全性

20151009_a1.jpg


ユーロNCAPコンソーシアムは、新型マツダ「MX-5」(日本名:ロードスター)の衝突安全性テストの結果が、4つ星評価となったことを公表した。
最高評価の5つ星を逃した理由は何なのか。


新型マツダ ロードスターのテスト結果を検証すると、

成人乗員保護性能・・・31.9点(84%)
子ども乗員保護性能・・・17点(80%)
歩行者保護性能・・・33.7点(93%)

については、いずれも5つ星の条件を満たしていた。

しかし、安全補助装置が8.3点(64%)で、5つ星評価に必要な70%に届かなかった。

そのため、総合評価で4つ星という結果となり、ユーロNCAPは、

「新型ロードスターに、緊急自動ブレーキが未設定なのは残念」

とコメントしている。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/10/09/261765.html


なぜ自動ブレーキ非搭載なのか?


このネタ元のニュースを見て正直ちょっと驚いた。

というのも、筆者は新型ロードスターにも自動ブレーキが設定されていると思い込んでいたから。

グレードにもよるが、マツダの安全支援装備i-ACTIVSENSEが設定されていることは知っていたため、今や新型車の当り前の安全装備となりつつある自動ブレーキ(マツダで言えばSBSおよびSCBS)も当然ながら設定されていると思っていたのだ。

しかし、あらためてマツダのホームページで装備内容を確認してみると、後方への安全支援装備や車線逸脱警報、ハイビームコントロールなどの安全支援装備は設定されているものの、衝突回避に関する安全支援装備はどのグレードにも設定されていないようだ。

i-ACTIVSENSEを設定しておきながら、なぜ自動ブレーキが非搭載なのか。


ミリ波レーダの設置スペースの問題か?


マツダの自動ブレーキ(SBS)ではミリ波レーダを使用しているのだが、このレーダ装置の設置場所はフロントグリルの後ろだ。

しかし、ロードスターのボディ形状は他のマツダ車と比べても特殊な形状であり、ボンネットの先端がグッと下方に沈み込んでいてグリル位置がかなり低い。

それだけに、ロードスターに限っては、誤作動させないような最適な位置にミリ波レーダが設置できないなどの問題があるのだろうか?

何か技術的な問題がなければ、安全支援装備としてはオプション的存在である後方への安全支援装備や車線逸脱警報のi-ACTIVSENSEを設定しておいて、最も基本と言える自動ブレーキを設定しない理由がわからないからだ。
(この謎に対する明確な答えをご存知の方がおられたら情報お寄せ頂きたい)


筆者は自動ブレーキの装備にはこだわらないが、近年の安全評価テストにおいて自動ブレーキの有無が点数に影響を与えるようになってきている現状を考えると、気持ちとしては複雑だ。

自動ブレーキがついてないだけで安全性が低いように見られてしまうのは、そのクルマ自体が良く出来ていればいるほど、実に「損」な話である。

そういった意味では、これからの新型車にとって、自動ブレーキはもはや外せない装備と言えるのかもしれない。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016-12-11 10:28 | from -

Re: 自動ブレーキ非搭載について

管理人です。

 詳しい情報、ありがとうございます。


> 結論から申し上げると、
> ロドスタ(他メーカーのスポーツカーの殆ども)は
> 車高が低いために、ミリ波レーダーを設置しても、
> ロールやピッチング等による姿勢の変化で、
> 今のところ、距離感などの正確な認識が出来ず、
> 誤作動が出てしまうために非搭載だそうです。
>
> カメラはすでにフロントガラス上部に設置してあり、
> 搭載スペースの問題は特にないそうですが、
> 車高が低いのが最大の問題点とかおっしゃってました。

 車高の低さ、ですか。

 車高が低くてもミリ波レーダーを
他のクルマ並みの高い位置に付けられれば
誤作動の問題をクリアできるのか?

あるいは、

ミリ波レーダーを他のクルマ並みの
高い位置に付けられたとしても、
車高が低いがゆえの特徴的な
ロールやピッチングによる姿勢変化で
誤作動が出てしまうのか?

そのへんがビミョーですが、
恐らくは前者のような気がしますね。

 であれば、さすがにボンネットの上に
ミリ波レーダーを付けるわけにもいかないので、
結局は、

「車高が低いゆえに、
 ミリ波レーダーを誤作動しない位置に
 付けることができない、
 つまり、適した設置スペースが無い」

ということではないですかね?

 もしそうであれば
およそ想像していた通りの回答で、
納得のいく説明だと思います。


> もちろん、制御システムを改善する方向では
> 開発を進めているそうですが、

 安全装備も、特に自動ブレーキは誤作動すると
起こさなくてすんだ事故を起こしてしまう
ということになりかねないため、
慎重に開発を進めてほしいですね。


> あと、カメラ自体も車高が低いので、
> 太陽光などの反射で認識が難しいらしいです。
> 普通の車は、上から見下ろす角度なので、
> 反射の影響が受けにくいとか。
> 搭載スペースがあっても、
> カメラとミリ波レーダーの制御の問題ですね。

 他のクルマより明らかに車高が低いだけに、
上下軸方向でのカメラ/レーダーの設置位置に
自由度が少ないので、難しそうですね。

 どうやってこの課題を克服するのか、
そういう観点でもロードスターには
今後も注目していこうと思います。(^_^)

2016-12-11 11:26 | from 管理人 | Edit

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/335-ce6f31e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。