新型プリウス プロトタイプ、各試乗記で大絶賛 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型プリウス プロトタイプ、各試乗記で大絶賛

20151118_a1.jpg


トヨタは、富士スピードウェイで新型プリウス プロトタイプの、試乗取材会を開いた。
これに伴い、多数の自動車評論家やライターによる、新型プリウス プロトタイプの試乗記が続々とネット上にアップされている。


現時点で「レスポンス」にアップされている新型プリウス プロトタイプの試乗記は以下の通り。

TNGAで格段に進化した走りと乗り心地…松下宏
成熟はしたが、車名の意義を失いつつある…御堀直嗣
右脳だけでは追いつけないスタイリング…島崎七生人
豊田社長が目ざすトヨタ車づくりが動き出した!…石川真禧照
正常進化ではない、評価軸がいきなり高くなった仕上がり…岩貞るみこ
安全性を大幅に高めた新型、最終評価は市販版で…国沢光宏
燃費だ!環境だ!と言う前に、クルマとしてちゃんとしている…竹岡圭
コーナリング性能はまったく別次元…石井昌道
全てに磨きがかかり、全てが洗練された…津々見友彦
進化の飛距離は過去最高…鈴木ケンイチ
エコカー世代にどう受け入れられるか、それが楽しみ…まるも亜希子
先代のウィークポイントを見事に解消…青山尚暉
乗心地が飛躍的に向上、左右の切り返しもスムーズ…日下部保雄
その進化は誰もが実感できる…高山正寛
汚名返上、従来型からは想像できないハンドリング…大谷達也
乗り手の意思にきちんと応える"大人プリウス"…森野恭行
ドライバーとクルマが対話できるモデルに…飯田裕子
もう営業仕様車なんて呼ばせない、格上のクルマに…今井優杏
ウェットでもよく動くアシ、動きに高級感…松田秀士
「ちょっと走ってみようかな」に応えるポテンシャル…諸星陽一

いずれも、先代プリウスからの進化を絶賛する記事のオンパレードである。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/11/18/264485.html
http://response.jp/article/2015/11/18/264494.html


新型を絶賛する一方、先代はケチョンケチョン!


新型が出ると必ず起こる現象だが、メディアに登場する試乗記は、新型になって良くなったところを誉める一方で、先代の出来がいかに満足のいくものではなかったかという論調になるものだ。

今回の新型プリウスにおいても同様の現象であり、特に珍しいことではないのだが、それにしても一気にアップされている試乗記の数がハンパではないだけに、ことごとく悪く言われている先代プリウスが、なんだか気の毒になってくる。

とにかく、先代プリウスが比較対象としてケチョンケチョンに言われているのだ。

しかし彼らは、先代プリウスが出たとき、そんなにヒドいクルマであるということを当時の試乗記で伝えていたのだろうか?

彼らの過去の試乗記を検索して突っ込むつもりもないのだが、どうもプロの自動車評論家たちの試乗記というのは信用できない。


本当にそんなに良くなったのか?


先に示した新型プリウスの試乗記を全て熟読したわけではないが、サラッと目を通したところ、新型は走りの面で飛躍的に実力がアップしているというのが、共通する評価のようだ。

実際、開発責任者のエンジニアは、「走る楽しさや乗り心地を徹底追求した」と言っているようなので、まぁ先代より良くなっていることは間違いないのだろう。

ちなみに筆者は、先代(と言っても、まだ新型は発売になっていないので「現行」だが)のプリウスが、
走りの質感はチープだし、内装もチープだし、ちっとも静かじゃないし、まさに「単に燃費がいいだけの足グルマ」でしかないことは、代車で借りていたときに乗り回して確認済みであるが、それが新型になったからと言って、たった一世代でそんなに急に絶賛されるほど良くなるものだろうか?

正直、あのヒドさから良くなったところでたかがしれていると思うのだが、あまりにも新型が誉められすぎているため、本来は筆者の興味のあるクルマではないにもかかわらず、なんだかちょっと気になってきた。

そんな筆者は、すでにトヨタとその仲間たち(評論家たち)の仕掛けた罠に、かかりかけているのかもしれない。

TOYOTA新型プリウス

速報!新型プリウス

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

おっしゃる通り

久しぶりにコメントいたします。

ほぼ、毎日楽しく拝察いたしております。

プロトタイプの試乗会に招かれた車のジャーナリストさんが、現行のプリウスと比較して良くなっているとコメントされるのは当たり前のことですね。

一見客観的に見えますが、ほとんどどの車もフルモデルチェンジで、どこかしら向上しているわけです。

メーカーが、わざわざ現行車より劣る車を作るはずがありませんので、本当の客観性とは言い難いですね。

やはり、いろいろな車に試乗されておられる、“辛口クルマ批評”様が、他車(トヨタを含む)と比較してどうなのかが、本当の客観性と推察いたします。

ぜひ、購入対象とは別に、良いものは良い、優れていないものは優れていないと、優れた感性の持ち主であられ、誰に媚びることもない“俺様”の真実のメッセージ心待ちにしています。

ボケ老人より

2015-11-19 23:25 | from ボケ老人

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/360-cc4bbcf9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。