スバルWRX VS アウディS3、加速競争の結末は!? - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバルWRX VS アウディS3、加速競争の結末は!?

20140803_a1.jpg


スバルの新型「WRX STI」と、アウディの「S3セダン」が加速競争をする様子がネット上で公開されている。


スバル「WRX STI」は、300ps、41.5kgm。
アウディ「S4セダン」は、300ps、38.7kgm。

両者の加速競争は、下記動画の6分すぎあたりから見ることができる。

 画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします。
20140803_a2.jpg


【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/08/03/229160.html


相手にとって不足なし!のはずだが・・・


欧州仕様なので、どちらも日本仕様とはスペックが少し異なっているが、いずれもパワーは300ps、トルクはWRXに少々分があるというこの対決。

どちらも、相手にとって不足なしの対決、のはずなのだが、勝負は意外にも一方的な展開に・・・。


スタートから置き去り!


車重がこたえているのか、スタートダッシュから差をつけられる。
馬力だのトルクだのという以前に、やはり車重というのは最初の動き出すまでの遅れにかなり影響するようだ。
やはり約100kgという重量差は致命的だったのか?


どこまで行っても離される!


「走れコウタロー」じゃないが(古っ!)、スタートダッシュで出遅れて、必死に追いすがるも、どこまで行っても離されるという展開。

敗北した側にとっては、いいところを全く見せることができないままに勝負が終わってしまったわけで、まさかこんな一方的な勝負の結末が待っているとは、正直ちょっと予想外だった。


それが全てじゃないけれど


クルマの魅力や出来の良さなんて、こんな直線の加速勝負の勝敗で決まるものではないだろうと言われれば、それはまったくその通りだと思う。

なので、こんな勝負の結果や、0-100km/hが何秒だの0-400mタイムが何秒だのといった話などは、正直、筆者のクルマ選びの観点で言えば、どうでもいいと言えばどうでもいい話だ。


しかし、スポーツタイプのクルマでは、その他のタイプのクルマに比べ、一般的に「速さ」というファクターの重要度が高くなるのは確かだろう。

「速いクルマ=良いクルマ」とは限らないが、スポーツタイプのクルマとして良いクルマであることを示す「武器」として、こういった単純な「速さ」はアピールできるに越したことはないのだ。

こういったクルマを作るメーカーには、「同じ馬力、同じトルクだったらウチのが最強だ!」という、スペックを効率よく「速さ」に結びつけるようなクルマづくりをして頂き、走っても語っても魅力のあるクルマを作ってもらいたいと思う。


最後になったが、アウディ、さすがですね。
WRXは残念な結果になったが、値段の差を考えればこれも仕方なしかと。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/37-9fdf149f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。