試乗予約.com、サービス開始 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試乗予約.com、サービス開始

20151130_b1.jpg


株式会社イードは、新型車への試乗を仲介するサイト「試乗予約.com(しじょうよやくドットコム)」でのオンライン試乗予約サービスを、11月30日より開始した。


試乗予約.comは、

・効率よく新型車を比較試乗したい
・ディーラーにこちらから連絡するのが面倒
・メーカーをまたいで試乗したい

など、試乗にまつわる不便や面倒を解消し、クルマ選びにおける比較検討に役立つ新しいWebサービスだ。


主要な国内および輸入車ブランドの現行車種を、最大8台まで自由に選択でき、試乗をリクエストすることができる。

また、試乗希望車種を選ぶとそのライバル車を併せて表示してくれて、比較試乗を勧めてくれるレコメンド機能も用意する。


試乗がリクエストされると、試乗予約.comのオペレーターが試乗希望車種と日時を販売店へ伝達し、販売店側から顧客への連絡をつなぐ。

利用者は、「予約状況・試乗履歴」ページで現在のステータスや販売店からのメッセージ、過去の試乗履歴を確認できる。

過去の試乗車についてのレビュー機能も後日実装される予定だ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/11/30/265218.html
https://shijo489.com/


直接電話したほうが早い気が・・・


試乗予約.comで試乗リクエストを出して、それをオペレーターが販売店に伝えて、販売店からの連絡を利用者に伝えて、、、というのは何ともわずらわしい感じがする。

正直、近くの販売店に直接電話したほうが、試乗車の有無の確認や試乗日時の決定などがリアルタイムにやりとりできるので、ぜんぜん楽ではないだろうか?

筆者の経験上、「試乗車」とひとことに言っても、グレードがいろいろあるわけで、販売店によって置いているグレードと置いてないグレードがあるため、必ずしも希望の販売店で試乗ができるとは限らない。

あるいは、どうしても希望の販売店で試乗したいのなら、どこかの販売店から試乗を希望する日に希望のグレードの試乗車を持ってきてもらうなどの、段取りをしてもらう必要がある。

そういったやりとりを、オペレーターを介してやっていると、たいへん手間のかかる話だと思う。
直接電話すれば1回か2回で済むやりとりを、ムダに何度もしなければならなくなるだろう。


選択肢を広げる良いきっかけになれば


しかし、「直接電話した方が早い」と考えるのは、筆者のように各メーカー系列の販売店と以前から付き合いのある人の考えなのかもしれない。

一般には、複数のメーカーをまたいであちこちの販売店に立ち寄り、試乗比較して購入するという人は、それほど多くないのかもしれない。
(実際、筆者の周りでもずっと同じメーカーのクルマで乗り替えをしている人のほうが多い)

そういった人たちにとっては、今まで付き合いの無い販売店に「試乗させてほしい」といった電話をすることに、抵抗を感じるということもあり得るだろう。

試乗予約.comといったサービスを利用することにより、そういった抵抗が緩和され、利用者が選択肢を広げてより良いクルマ選びができることにつながるのなら、これは良い「きっかけ作り」のサービスと言えるのではないだろうか。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/370-725b38b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。