年収いくらならクルマ買う?20代の意識調査 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年収いくらならクルマ買う?20代の意識調査

20151202_a1.jpg


SMBCコンシューマーファイナンスは、「20代の金銭感覚についての意識調査2015」の結果を発表した。


調査は、20~29歳の男女を対象にインターネットで実施し、1000名の有効サンプルを集計。

自動車を所有しようと思える年収額を聞いたところ、年収400万円では所有しようと思える人が50.3%、年収500万では65.9%となった。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/12/02/265313.html


クルマを所有しようと思う若者は意外と多い?


20代の若者と言えば、世間でよく言われる「若者のクルマ離れ」における「若者」を象徴する世代。

実際、筆者が運営するいくつかのクルマ関連ブログも、アクセス全体の8割以上が40代~60代で占められており、20代はわずかに1~2%ほどしかいない。


しかし、今回の調査結果を見ると、年収が500万円あれば、実に全体の7割に近い若者がクルマを所有しようと思えると回答している。


これは意外な結果ではないだろうか。


逆に言うと、若者はクルマが欲しくないわけではなく、

「クルマを買おうと思えるほどの収入が無いから買う気が起きない(よって興味もわかない)のだ」

ということを、この調査結果は示しているとも言える。


筆者を含め、筆者と同じ世代の人々の感覚なら、普通に考えると20代で500万円という年収はちっともハードルの高い話とは思えないし、会社員として勤めていれば普通にもらえる年収という感覚だろう。

しかし、今は以前とは異なり、派遣社員や契約社員などといった非正規雇用の社員が増えており、そういった雇用形態では、しばしば月給が低めであるだけでなくボーナスも低め(あるいは無い)という状況があるなど、年収500万円にはほど遠い収入で働いている方々も多いと聞く。


若者のクルマ離れが進んだのは、以前は当り前だった20代での「年収500万円」が、いつの間にか思ったより高いハードルになっていて、「クルマどころの話ではない」という状況が、実は要因としてけっこう大きなものとなっているのかもしれない。

今回の意外な調査結果を見て、ふとそう思ったしだいである。


ただ、昔はカネが無かろうが、「無理してでも買う」のが若者だったと思うのだが・・・。

堅実派の若者が増えた、ということか。良いのか悪いのか・・・。(^^;

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

No title

サラリーマン男性の年収の中央値は約456万円
ですからね
若い世代なら400万円以下でしょう
http://www.777money.com/torivia/torivia4_5.htm

2015-12-05 10:40 | from ぐしけん

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/371-3c4a36f0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。