ホンダ、新車見積もりサイトでトップ10のうち半数占める - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダ、新車見積もりサイトでトップ10のうち半数占める

20151202_c1.jpg


オートックワンの新車見積もりサイトにおける11月の新車見積もり依頼ランキングで、10位までの半数をホンダ車が占め、5車種がランクインしたという。


ちなみにトップ10の顔ぶれは以下の通りだ。

1位:フィット(ホンダ)
2位:ハスラー(スズキ)
3位:タント(ダイハツ)
4位:ソリオ(スズキ)
5位:ステップワゴン(ホンダ)
6位:ヴェゼル(ホンダ)
7位:シャトル(ホンダ)
8位:キャスト(ダイハツ)
9位:N-BOX(ホンダ)
10位:デミオ(マツダ)

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/12/02/265359.html


特殊なランキングではあるが


「オートックワンの新車見積もり依頼数のトップ10」ということで、そのサイト・サービスの利用者という狭いくくりの中での特殊なランキングなので、これがそのまま人気車種ランキングというわけではないが、それでもトップ10の半分をホンダ車が占めるというのはなかなか意外な結果だ。

圧倒的な販売台数を誇るトヨタが1台も入っていないというのも不思議なところだが、トヨタの場合、こういったサイトのサービスを利用していくつかの車種の見積もりを比較して買うというような人が少なく、直接ディーラーに出向いて指名買い、というケースが多いのかもしれない。

とにかく、リコール連発騒動にもめげず、新型登場から結構な月日が流れたにもかかわらず1位をゲットしているフィットの強さはさすがである。


【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/373-163c89b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。