ヤナセ、プロ野球MVP賞でベンツを贈呈 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤナセ、プロ野球MVP賞でベンツを贈呈

20151225_a1.jpg


ヤナセは、2015年度「ヤナセ・プロ野球MVP賞」の表彰対象球団と受賞選手を発表。
受賞選手には、それぞれメルセデスベンツが贈呈された。


ヤナセ・プロ野球MVP賞は、セ・パ5球団(巨人・中日・阪神・オリックス・福岡ソフトバンク)を対象に、シーズンの成績が3位以内だった場合に、そのチーム内で最も活躍した選手に対して贈られる。

2015年度の受賞者と、贈呈車両および授賞理由は以下の通り。

●福岡ソフトバンク(パ・リーグ1位、日本シリーズ制覇) 柳田 悠岐 選手
贈呈車両:メルセデスベンツ「S400h」
授賞理由:首位打者とともに「トリプルスリー」を記録。パ・リーグ優勝に加え、日本シリー
ズ制覇の原動力として、大きく貢献した。

●ジャイアンツ(セ・リーグ2位) 高橋 由伸 新監督
贈呈車両:メルセデスベンツ「C180」
授賞理由:代打では打率.395、出塁率.489を残し、勝負強さを発揮。シーズンでも長打率.429、出塁率.386 と、チームに欠かせない戦力として活躍した。

●タイガース(セ・リーグ3位) 福留 孝介 選手
贈呈車両:メルセデスベンツ「A180」
授賞理由:チームトップの本塁打、打点とともに、守備面でも活躍。シーズンを通じて攻守で貢献した。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2015/12/25/266842.html
http://www.yanase.co.jp/company/press_pdf.asp?SID=NEWS769


受賞者は1人で良いのでは?


ソフトバンクの柳田選手はトリプルスリーを達成しており、極めて優れた成績を残した選手だ。
「S400h」が贈呈されるにふさわしい男と言えるだろう。

一方、巨人の高橋選手と阪神の福留選手。

こちらはまぁ、悪くはないのかもしれないが、柳田選手の残した数字に比べればかなり見劣りする成績だ。
チーム成績も、ソフトバンクはリーグ優勝に加えて日本一であるのに対し、巨人と阪神はリーグ優勝すらしていない。

表彰対象の条件に照らして受賞者を選出するとこうなるのかもしれないが、なんだか無理矢理なMVP賞という気がしなくもない。


かえってありがた迷惑では?


柳田選手がもらった「S400h」はともかくとして、高橋選手の「C180」、福留選手の「A180」は、正直どうだろう?

20151225_a2.jpg

20151225_a3.jpg


「MVP賞」の賞品というのであれば、せめてEクラス、Cクラスならせめてどんなに最低でも「C200アバンギャルド」ぐらいにすべきではないだろうか。

高橋選手や福留選手ぐらい稼いでいる選手となれば、恐らく贈呈されても「C180」とか「A180」には乗らないだろう。

特に、福留選手みたいなガタイの選手が「A180」に乗っている姿など、ちょっと想像しただけでも似合わない感たっぷりである。
こんな物を贈呈されたら、内心、ありがた迷惑もいいところだろう。


表彰成績によって、贈呈する賞品に差をつけるのは当然のことではあるが、片や「S400h」、片や「A180」ではあまりにも差がありすぎだ。

このネタ元のニュースを見て、「なんだか太っ腹なのかセコいのかよくわからない賞だなぁ」と感じてしまったのは筆者だけだろうか。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/388-00414290

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。