内装見えた!マツダの新型SUV続報 - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装見えた!マツダの新型SUV続報

20160123_a1.jpg


先日、中国の自動車メディアによってスクープされた、マツダの新型SUV「CX-4」(仮称)の市販版。
同メディアによって、さらなる画像が公開された。


今回のスクープ第2弾による画像では、リヤのデザインの全体像が判明した。

また、内装の画像も公開。
最近のマツダらしい内装の様子が見てとれる。


20160123_a2.jpg


【記事のソース】
http://response.jp/article/2016/01/23/268356.html


現行ラインナップに合わせた内装


まだこう呼ぶのが正しいかどうかはわからないが、とりあえず恐らく「CX-4」と命名されるであろうというマツダの新型SUV。

ピンボケ画像ながら全体が見えたリヤのデザインは、横方向に広がり感のあるデザインで、伸びやかなクーペフォルムとのマッチングも良さそうだ。

そして今回、内装の様子も判明したわけだが、見たところ現行ラインナップの内装に合わせた内装で、まぁ良く言えば今のマツダらしい内装と言えるだろう。

ただ、CX-4が発売されるタイミングにもよるとは思うのだが、「ここらで現行ラインナップの内装には無いような、少し新しい部分も多少盛り込まれるといいのになぁ」、という気もしなくはない。


気になる「価格設定」


また、気の早い話だが、価格がいくらぐらいで出てくるのか、というのも気になるところだ。

なにしろ、すでに発売中で売れ行き好調な「CX-3」の価格設定は、これまでのマツダ車としては異例の(高めの)価格設定だっただけに、「CX-4」(仮称)はどうなるのか?

CX-3とCX-5の価格は、すでにがっつりオーバーラップしているだけに、間を取るような価格設定も難しい気がする。

というわけで、そのクルマの内容のみならず、価格設定という観点でも、正式発表が楽しみな新型SUVである。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/396-c3d8c246

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。