世界最速「ニュルタクシー」が2度目の事故! - 厳選!自動車ニュース


  現在の保険料より5万円以上も安くなった人も!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最速「ニュルタクシー」が2度目の事故!

20140806_b1.jpg


ニュルブルクリンクを走る世界最速のタクシー、通称「ニュルタクシー」(BMW M5)が事故を起こした。
その事故の様子が、動画サイトで公開されている。


「ニュルタクシー」は2013年10月にも事故を起こしており、今回が2度目となる。

ニュルの高速コーナー、「ブリュンシェン」付近を走行中にコントロールを失い、ガードレールに激突したものの、乗員は無事だった。

 画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
20140806_b2.jpg


「ニュルタクシー」は、客を乗せて営業する一般のタクシーとは違う。

BMWが一般ユーザーをM5に乗せて、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースを全開走行することで、限界走行時の車両の挙動を知ってもらい、安全運転に役立ててもらうというもの。

これは、顧客向け「BMWドライバートレーニング」の一環として行われているものだ。

【記事のソース】
http://response.jp/article/2014/08/06/229437.html


意外とショボい事故


動画を見てちょっとシラけた。
限界走行での事故ということで、少しのコントロールミスがどうしようもない急激な挙動の乱れとなり、かなり強烈な事故を起こしたのかと思ったら、そんなにムチャをしている様子もないし、大した運転ミスをしている様子もないように見える。

なので、ガードレールへのぶつかり方も予想に反しておとなしいものだ。
身構える余裕も充分ありそうだし、あれなら乗員も大したケガはしないだろう。

見てて少し気になったのは、挙動が乱れ始めてからはステアリング操作に対して車両が全く反応していないように見えるところ。
タイヤの減り具合、グリップ力に問題はなかったのだろうか?

とにかく、安全運転に役立ててもらうための取り組みなのに、1年以内に2度も事故を起こしているようでは意味がないだろう。
事故原因をしっかり分析して、再発防止に努めてもらいたいものだ。

【読者の皆様へ】

愛車を少しでも高く売りたいのなら、
出来るだけ多くの買取店に
査定してもらいましょう。

筆者も利用している無料一括査定サービス


業者によって、査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります。
(経験に基づく、リアルな話です)

ちなみに、筆者の経験上、ディーラーの下取りが
買取店の最高値よりも高値を付けたことは
一度もありません。


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/tb.php/40-4d972880

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。